バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2021年版】各ブランドの最新おすすめバスケットシューズを紹介(注目のバッシュがたくさん)
【完全版】バスケを始める際に必要なバスケ道具・用品総まとめ(ここで全て揃えましょう!)
【最新版】バスケウェアを取り扱っているメーカー22社をまとめました。素敵なTシャツが見付かります!
【最新】スポーツタオルの選び方とおすすめブランド紹介(名前入れやオリジナルデザインを刺繍できる方法もお伝えします)

インサイド向きバッシュ「アシックスゲルトライフォース3」パフォーマンスレビュー【ずっしりしているけど軽快に動けるバッシュです】

インサイド向きバッシュ「アシックスゲルトライフォース3」パフォーマンスレビュー【ずっしりしているけど軽快に動けるバッシュです】

こんにちは。

あじゃーるです。

 

今回パフォーマンスレビューさせていただくのは、最近のバッシュに珍しいインサイド向きのバスケットシューズ「アシックス ゲルトライフォース」シリーズの3世代目になる「アシックスゲルトライフォース3」です。

f:id:ooma5164:20210618143513j:plain

アシックス ゲルトライフォース3

 

アシックスから出ているスタビリティ(安定性)モデル のゲルトライフォースシリーズ。

 

前作の「ゲルトライフォース2」から大きくデザインが変更され、かなりかっこよくなったので早速、手に入れて着用してみました。

 

安定性が高いモデルで「インサイドプレイヤー向き」と言われていますが結局のところ、どうなのか調査していきたいと思います!!

 

 

インサイド向きバッシュ「アシックスゲルトライフォース3」パフォーマンスレビュー

近年のバスケットボールのスタイルは「オールラウンドプレイヤー」が求められている中、この「インサイド向け」のバッシュとして生き残っている理由を実際に着用して調べていきたいと思います。

 

レビューの前に「アシックスゲルトライフォース3」詳細について公式画像をもとに簡単に紹介していきたいます。

 

「アシックスゲルトライフォース3」ディテール

f:id:ooma5164:20210618144409j:plain

今回販売された「アシックスゲルトライフォース3」は前作のトライフォース2とシルエットはあまり変わっていませんが、見た目が「ガラッ」と変わり最近のデザイン性が高いバッシュになっています。

f:id:ooma5164:20210618144735j:plain

旧モデル(トライフォース2)

ローカットが多い最近のバッシュとは違い、足首周りもしっかりとホールドできるような作りになっているのがトライフォースの特徴になります。

 

 

アッパー素材は耐久性に強い人工皮革を多く使用しています。

通気性が悪く感じるかもしれませんが、トゥ部分に通気穴が開いています。

f:id:ooma5164:20210618145443j:plain

摩耗しやすいトゥ部分は補強として樹脂が圧着されているが、アッパーとの一体感を出させるために境界がわかりにくいように作られているのが好評価ポイント!

 

f:id:ooma5164:20210618145700j:plain

アウトソールは足前方でピボットをしっかりと踏めるように前方を広くなった作りになっています。

また、シューズがねじれにくいように強力な補強パーツが取り付けられています。

f:id:ooma5164:20210618150017j:plain

クッションは安定性と耐久性があるアシックスの「FLYTEFOAM」を搭載しています。

 

そして、今作の「ゲルトライフォース3」1番のこだわってるであろうヒール部分。

f:id:ooma5164:20210618150221j:plain

f:id:ooma5164:20210618150307j:plain

 この「岩」をイメージしたようなヒールデザイン。

 

これに一目ぼれする人も多い事でしょう!

 

ゲルトライフォース3パフォーマンスレビュー

f:id:ooma5164:20210618150527j:plain

 今回着用したのは

アシックスゲルトライフォース3

カラー:White/rich gold

サイズ:28.5㎝

幅:スタンダード

 

カラーはホワイトをベースとしたモデルで、ロゴやラインがゴールドのアシックス定番のカラーリングです。

 

サイズはマイサイズが28.5㎝で、アシックスバッシュは、毎回28.5cmでシューズ幅はノーマル幅の「スタンダード」を着用しているので今回も同様のサイズ設定で着用しました。

 

本体重量は

f:id:ooma5164:20210618151126j:plain

「484g」です。

 

大体、28.5㎝のバッシュでは「450g」を下回ると軽い部類に入るので「ゲルトライフォース3」は普通の重さになります。

 

しかし、メッシュ素材もあまり使用していないし、見た目はずっしり感があるのにしては個人的には優秀な重量だと思います!

 

いろいろな角度から📷

f:id:ooma5164:20210618151510j:plain

シュータンはメッシュ素材を使用しています。

 

f:id:ooma5164:20210618151658j:plain

安定のヒールデザイン。カッコ良き!トライフォース3はヒールしか勝たん!笑

 

f:id:ooma5164:20210618152727j:plain

アウトソールの補強パーツが両側面に張り出している所が「安定性」を高めるのが確認できる。

 

着用してみた

f:id:ooma5164:20210618152927j:plain

フロントビュー

f:id:ooma5164:20210618153011j:plain

サイドビュー

フィット

フィット感ですが、アッパーが人口皮革なので硬いイメージがあったのですが、すのイメージとは違い柔らかくしっかりと足にフィットする感覚でした。

サイド部、甲部分を柔らかくきっちり締め付けて、プレイ中も左右の動きにブレが少なくいい感じのフィット感でした。

 

f:id:ooma5164:20210618163355j:plain

シューズ自体もかなり柔らかいので、画像のように屈曲も簡単にします。

 

シューホールが足首部分の高い位置まであり、最上部までシューホールを通して結ぶと足首のホールド感は高まりますが、かなり足首の自由度が制限されるので個人的には最上部1個前の穴までにしています。

f:id:ooma5164:20210618163637j:plain

最上部1個手前穴通し

f:id:ooma5164:20210618163753j:plain

最上部まで穴通し

 

シューホール位置についてはお好みで

 

グリップ

グリップ感ですが「ゲルフープ」や「ゲルバースト」のように「ビタッ!」と止まれるほどの強力なグリップ感は感じられませんでしたが、シューズ前方に重心を置いてステップやピボットが踏みやすい設計になっているので、その効果は十分に感じることが出来ました。

 

1歩1歩しっかりと踏み込んでプレイできる感覚でブレも少ないのでオフェンスはもちろんですがディフェンスでもサイドステップをしっかり踏めるので、左右の動きが動きやすくなります。

 

クッション

クッション性は、安定の「LYTEFOAM」を搭載しているので硬さは感じず、ジャンプ後の着地の衝撃を抑えたり、次の動き出しをスムーズに行えることが出来ます。

 

このアシックスのクッション性は期待以上の効果を持っているのでかなり信頼しています。

レビューまとめ

今回「アシックスゲルトライフォース3」を着用して「インサイド向け」と言われているのが納得いきました。

シューズ自体の軽さはそこまで無いが足をしっかり安定させて左右のブレや、次の動き出しをしっかりサポートしてくれる作りになっていました。

 

見た目はずっしりしていますが、オフェンスでもディフェンスでも軽快な動きを実現させてくれるバッシュになります。

 

軽快さは「ゲルフープ」が上になりますが「ゲルフープ」にはない安定性、サポート性があるので、コービーやカーメロ、ジョーダンが得意とするポストアップからの1on1をする際に活躍しそうなバッシュですね!

f:id:ooma5164:20210618165653j:plain

 

「ゲルフープ」や「ゲルバースト」よりもしっかり安定したシューズを求めている人にはおすすめのバッシュですね。

 

是非ご検討を!!

 

アシックスゲルトライフォース3カラーバリエーション

「アシックスゲルトライフォース3」のカラーバリエーションは基本的には「ホワイト」と「ブラック」の2色展開になります。

 

シューズのサイズ展開は24.5㎝~30.0、32.0㎝で31.0㎝のサイズは無いようです。

 

シューズ幅はノーマル幅の「スタンダード」と幅広の「ワイド」と細幅の「ナロー」サイズがあります。

 

スタンダード幅は2色展開

ワイドとナロー幅は1色展開になります。

 

どのサイズも定価は17.600円(税込)になります。

好みのカラーを選んで購入してください!

スタンダード幅

White/Rich Gold

 

Black/Rich Gold

 

ワイド幅

White/White

 

ナロー幅

White/White

 

 

さいごに

近年バスケスタイルとはまた違ったバッシュのトライフォースですが、まだまだ需要が高いバッシュでもあります。

 

根っからのインサイドプレイヤーも少なくなってきてると思いますが、インサイドで攻めれるのも重要で強みだと思います。

 

その強みをさらに強化できるバッシュでもある「ゲルトライフォース3」

 

自分のプレイスタイルを見直してちょっとでも「ゲルトライフォース3」に興味がわけば着用するのもいいと思います。おすすめしたいバッシュです。

www.bball1202.net

 

また、バッシュを購入したら「バッシュケース」が必要ですよね?各メーカーのバッシュケースをまとめた記事は下記から確認してください。

www.bball1202.net

 

バッシュは臭くなるのは永遠の課題!その問題を解決するために「バッシュのにおい」についてまとめた記事も用意していますので、バッシュのにおいに困っている方や対策を知りたい方は覗いてみてください。

www.bball1202.net