アシックス

【アシックスバッシュ】アンプレアルスロー2紹介「河村勇輝選手専用モデル」

こんにちは。

あじゃーるです。

アシックスから河村勇輝選手を支えるために作られたバッシュ「アシックスアンプレアルスロー」から2作目になるモデル「アシックスアンプレアルスロー2」が登場しました。

アシックスアンプレアルスロー2

 

この記事では、「アシックスアンプレアルスロー2」について紹介しています。購入を検討している人の参考になれば幸いです。

 

河村勇輝選手専用モデル「アンプレアルスロー2」紹介

今の日本のバスケ界で最もホットな男「河村勇輝選手」

 

その足元を支えるのは「アシックス」のバッシュ「アンプレアルスロー」です。

2022年に登場した「アンプレアルスロー」

※アンプレアルスロー

「アンプレアルスロー」の紹介をしている記事は下記ページからどうぞ。

【アシックスバッシュ】アシックスアンプレアルスロー登場!「速く・鋭く・強く動けるバッシュです」アシックスのニューバッシュ「アンプレアルス」のローカットモデル「アンプレアルスロー」の特徴を紹介。カラーバリエーションも紹介しています。購入を検討している人の参考になる記事です。...

基本的な形状は変わっていないが性能がグッと上がった。

力強いステップを生み出す安定感とフィット感、足首の操作性を重視したローカットの「アンプレアルスロー」がさらに進化した「アンプレアルスロー2」

 

その進化した部分をじっくりと紹介していきましょう!

 

アンプレアルスロー2の詳細

アンプレアルスロー2のデザインコンセプトは、森の王者と呼ばれ大空を勇壮に飛翔する「犬鷲」です。スピード感や力強さを連想させる「羽」「鉤爪(かぎづめ)」をモチーフにした意匠をシューズ全体に施している。

 

シュータンにはアシックスのロゴを配置。

ヒールには「UNPRE ARS」とプリントしています。

アウトソールには2か所アシックスのロゴを配置。

 

 

安定性をもたらすサイドウォール


前作に引き続き中足部外側にサイドウォールを配置。

文字通り壁となることで、バスケットボールで多く見られる横方向へのステップワークや、素早い切り返し、DF時のサイドステップなどに優れた安定性を発揮します。

 

安定性を追求したソール形状


広めに設計した接地面積とX字型の屈曲溝は今作も健在。
それに加え、今作はつま先部分の反りを前作より緩やかに設計することで、多彩なステップワークをサポートします。

 

フィット感を追求したアッパー

今作ではアッパー前足部の素材をメッシュ素材に変更している。

軽量性ややわらかさ、フィッティングに加えてサポート性も強化しています。
また、靴紐を締める時にフィット感を高められるようなハトメ部の構造を甲部分辺りに採用している。

 

足首周りの操作性向上


くるぶし部分の綿性を前作より削ったことにより、程よいホールド感で足首の操作性がさらに向上。
さまざまなバスケットボールのステップに対応します。

ミッドソールには全面にクッション性と反発性に優れたFLYTEFOAM Propelを、とかかと部には衝撃吸収性を追求したGELテクノロジーを採用しています。

 

OTHER

サイズ 24.0~30.0、31.0、32.0㎝
価格 16.500円(税込)

 

 

アンプレアルスロー2のカラーバリエーション

アンプレアルスロー2のカラーバリエーションを紹介していきます。

 

ホワイト・ライムブラスト

created by Rinker
¥16,500
(2024/02/28 16:10:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ブラック・ブルー

created by Rinker
¥16,500
(2024/02/28 16:10:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

バーチ・サファイア

created by Rinker
¥16,500
(2024/02/28 16:10:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

さいごに

日本のバスケ界を盛り上げている男の1人「河村勇輝選手」のプレーを支えるバッシュ「アシックスアンプレアルスロー2」を紹介させていただきました。

 

河村選手のプレースタイルは「素早い動き」が特徴です。その素早い動きを支えるために作られたバッシュなので、同じようなプレーをするプレイヤーには、かなりおすすめできるバッシュです。

 

逆に、インサイドで力強いプレーをする選手には不向きなバッシュになるかもしれません。

自分のプレーを考えてみて、このバッシュと相性が合いそうか確認してみてください。プレースタイルとバッシュがマッチすれば必ずプレーの質が上がります!ぜひ、このバッシュで自分のプレーの質を高めてバスケを楽しみましょう!