アシックス

【アシックスバッシュ】アンプレアルス2の特徴紹介とパフォーマンスレビュー

こんにちは。

あじゃーるです。

 

アシックスのハイパフォーマンスバッシュの「アンプレアルス」シリーズから2作目になる「アンプレアルス2」が登場した。

アシックス アンプレアルス2

 

この記事では、アンプレアルス2の特徴紹介と、実際に着用したパフォーマンスレビューをしている記事になります。また、アンプレアルス2のカラーバリエーションも紹介しているので購入の参考にしていただけると幸いです。

 

【アシックスバッシュ】アンプレアルス2の特徴紹介とパフォーマンスレビュー

今回紹介するバッシュ「アンプレアルス2」はアシックスの新しい万能タイプのバスケットシューズシリーズになります。

 

アンプレアルスシリーズは、初期モデルの「アンプレアルス」とローカットタイプの「アンプレアルスLOW」モデルがある。

 

初期モデルの「アンプレアルス」は販売当初から、人気が高く中高生やBリーガーも多く使用していた。

 

ローカットモデルのアンプレアルスLOWは「河村勇輝選手」専用に設計されたバスケットシューズでもあったので、このバッシュも爆発的な人気があった。

 

アンプレアルスとアンプレアルスLOWの紹介している記事は下記に用意しています。

アンプレアルス

【着用レビュー】ASICS UNPRE ARS(アシックスアンプレアルス)は本当におすすめしたいバッシュ【想像を超えたハイクオリティのバッシュ】こんにちは。 あじゃーるです。 日本のスポーツブランド「アシックス」から新しいバスケットシューズが2021年7月16日に販売開始され...
アンプレアルスLOW
【アシックスバッシュ】アシックスアンプレアルスロー登場!「速く・鋭く・強く動けるバッシュです」アシックスのニューバッシュ「アンプレアルス」のローカットモデル「アンプレアルスロー」の特徴を紹介。カラーバリエーションも紹介しています。購入を検討している人の参考になる記事です。...

そんな人気のアンプレアルスシリーズのセカンドモデル「アンプレアルス2」の詳細を紹介していきます。

 

アンプレアルス2の特徴紹介

人気のアンプレアルス2の搭載しているテクノロジーや特徴を公式画像を元に紹介します。

 

安定感をもたらすサイドウォール

アンプレアルスモデルの1番の特徴は、シューズ側面のサイドウォールです。サイドウォールがステップ時に壁となり横方向へのブレを抑制します。前モデルから形状を変更するして、足入れの良さを高めました。

 

フィジカルにすぐれたプレーヤーの力強いステップをサポートします。

 

フィット感を追求したアッパー素材

ひも締め時にフィット感をより感じられるように設計された。ハリがありながら足へのフィット感を追求。

 

スムーズなステップをサポート

接地面積が広くなるように設計されたフラットソールが安定性を発揮。さらに前足部に施されたX字型の屈曲溝が様々な方向へのステップワークをサポート。

 

OTHER

サイズ 24.0~30.0、31.0、32.0㎝(15サイズ展開)
幅/ラスト スタンダード
アッパー素材 合成繊維・人工皮革(合成皮革)・合成樹脂
アウター素材 ゴム底
価格 17.600円(税込)

 

 

アンプレアルス2のパフォーマンスレビュー

今回着用したモデル

カラー White/Glacier Grey
サイズ 28.5cm
スタンダード

アシックスのバッシュは28.5㎝を毎回着用しているので、今回も28.5㎝のモデルを着用しました。

 

重量

重量は「454g」でした。前作も同じ「454g」だったので重量は大きく変更は無いようです。

バッシュとしての重量は普通の重さになります。ちなみに、アシックスの軽量モデル「グライドノヴァFF」では約350gになります。

 

ディテール

アンプレアルス2のディテールを確認していきましょう!

デザインは前作から結構変更がある。どちらかと言うとアンプレアルスローに近いシルエットになっている。

 

サイドウォールは波のような形状になっていている。

アウトソールはアンプレアルスおなじみの「X」をイメージした溝が入っています。

ヒール部にはアシックスのロゴを配置。

ヒールには「UNPRE ARS」の文字が刺繍されたタブがついています。

 

アッパーがハニカム状の網目になっていて強度が高そうなイメージですね。シュータンはメッシュ素材で通気性良い作りになっています。

シューループのタイがラバーで作られているので強く縛ることで、自然に足にフィットする構造になっています。また、ラバーなのでちぎれたりしにくくなっているのもありがたいですね。

 

この部分は結構ちぎれやすいので。

 

土踏まず部分は固く、プレートが入っている感じがしました。

 

パフォーマンスレビュー

実際に着用してみました。

実際に着用して感じたこ

フィット感・サイズ感は良く、足首回りもしっかり固定される

グリップ感は問題なし

地面との接地面はいい

トゥー部分が補強されているのでアッパーの通気性は少し悪い

 

フィット感・サイズ感はいい、足首回りもしっかり固定される

通常のマイサイズを着用しましたが、大きすぎず、小さすぎず、幅もちょうどよかったです。購入の際は普段のマイサイズで問題なさそうです。

フィット感はアッパー素材に伸縮性があり、足にしっかりとフィットする感覚でした。シューホールも足首近くにありストレスなく足と一体感があります。

 

この辺りは「さすがアシックス」と思う感覚です。

 

グリップ感は問題なし

グリップ感は、好評のアシックスのラバーソールなのでハイグリップです。コート上では「ギュッ」としっかりとコートをつかむので、ハイグリップバッシュを求めている人には間違いないだろう!

 

逆にハイグリップが苦手な人は、あまりおすすめできないかもしれません・・・

 

地面との接地面はいい

アンプレアルス2はあまり丸みがないタイプで土踏まずを除く、足裏全体がコートに設置している感じでした。

どの部分でも十分なグリップでプレーをサポートしてくれるだろう。

 

トゥー部分が補強されているのでアッパーの通気性は少し悪い

激しい動きにも耐えられるように、摩耗が多いトゥー部分は補強されています。補強自体は満足でいいのですが、補強範囲が多いので、少し通気性が悪い。蒸れるまではいかないと思いますが注意しないとすぐに臭くなりそうです。

 

アンプレアルス2のカラーバリエーション

アンプレアルス2のカラーバリエーション販売している順に紹介していきます。好みのカラーがあればお早めに!

WHITE/LIGHT SAPPHIRE

created by Rinker
¥17,600
(2024/04/22 03:00:57時点 楽天市場調べ-詳細)

 

Beet Juice/Diva Pink

created by Rinker
¥17,600
(2024/04/22 03:00:58時点 楽天市場調べ-詳細)

MISTY PINE/VELVET PINE

UNPRE ARS アシックス

 

White/Glacier Grey

 

 

 

 

Black/Black

 

さいごに

アシックスアッシュ「アンプレアルス2」を紹介させていただきました。

最近は、アシックスのおなじみモデル「ゲルバースト」や「フープ」よりも「アンプレアルスシリーズ」のほうが着用率が高いように感じます。

 

その理由として、抜群の性能を持っているからです。初心者の方には、「フープ」や「バースト」がおすすめですが、慣れてくると「アンプレアルス」も使い勝手がいいバッシュなので、自分のプレースタイルにあえば必ずやめられないバッシュになります!

 

機会があれば、ぜひ試してみてください!