バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2022年版】新作のバッシュを紹介「この記事を見れば各メーカー・ブランドの最新モデルが全て分かる」
【初心者必見】バッシュを買ったら一緒に揃えておきたい物まとめ「必需品・便利アイテムなどをまとめて紹介」
【最新版】バスケブランドのおすすめバスケウェアを紹介【各ブランドの特徴も紹介してます】
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

【プーマバッシュ】TRCブレイズコートの特徴紹介とパフォーマンスレビュー「このバッシュ見た目によらず高性能」

更新日:2022年10月01日

こんにちは。

あじゃーるです。

 

PUMA HOOPSから新しいバッシュが販売されました。

 

TRCブレイズコート

「コートの中でも外でフレッシュさをキープするシューズ」と公式に紹介しているくらい見た目がとてもポップなデザインのバッシュです。

 

見た目はPOPですが、機能性は高くプーマバッシュの中で新たに注目を集めている。

 

この「TRCブレイズコート」の特徴の紹介と実際に着用したパフォーマンスレビューをしていきます。

 

「TRCブレイズコート」を購入検討している方におすすめの記事になっています。ぜひ購入の参考にしてください。

 

 

【プーマバッシュ】TRCブレイズコートの特徴紹介とパフォーマンスレビュー

PUMA HOOPSから急に現れたバッシュ「TRCブレイズコート」

 

最近のプーマのバッシュは高性能の物が多く、価格も1.5万円前後の物が多いため「コスパが良いバッシュ」とも言われています。

 

今回紹介するバッシュ「TRCブレイズコート」も公式でも「コートで高いパフォーマンスを発揮するために必要なすべてが詰まっています」と言われている。

 

その「必要なすべて」をお知らせしていきます!

 

TRCブレイズコートの特徴の紹介

TRCブレイズコートについて特徴を紹介していきます。

 

ディテール

プーマでは、支流になってきている「ローカットスタイル」のバッシュになります。

見た目は、冒頭でもお伝えさせていただいた通りかなりPOPなデザインになっています。

 

なにか80年代を感じさせるようなレトロ感もありますね。

 

このPOP感を出しているのは取り付けられているパーツのカラーが蛍光色で配色したカラーなので、このPOP感を出しているのだろう。

 

シュータン・ヒール・アウトソールにプーマキャットを配置しています。

 

TRCブレイズコートの性能は「クッション性・柔軟性・安定性」と言う「TRINOMIC」の3つの脅威を備えたバッシュで素晴らしいバッシュです!

 

クッション

TRCブレイズコートの搭載しているクッショニングシステムは「PROFOAM」を搭載しています。PROFOAMは軽量ですが反発性とクッション性が高い、プーマの好評なクッショニングシステムになります。

 

また、ミッドソールには「CMEVA」のプーマ独自の軽量で快適な圧縮成形されたEVA素材を搭載しています。

 

アッパー

アッパーは軽量の為に、メッシュ素材を採用しています。

メッシュ素材にする事で、シューズの強度が弱まりますが、そのデメリットを解決する為に、サイドとヒール取り付けられたTPUの補強パーツが取り付けられています。

 

このTPUパーツで足を確実に固定して安定性を向上させます。

 

フルラバーアウトソール

TRCブレイズコートのアウトソールはグリップ性と摩耗に対しての強度が高いラバーアウトソールを採用しています。

 

トラクションパターンは、多方向になっているヘリンボーンパターンを取り入れている。

 

OTHER

サイズ:25.0~30.0㎝の11サイズ展開です。

価格:15.400円(税込)

 

 

TRCブレイズコートのパフォーマンスレビュー

TRCブレイズコートを実際に着用したパフォーマンスレビューをしていきます。

 

今回着用したモデルは

TRCブレイズコート

サイズ:28.5㎝

カラー:Puma Black-Cherry Tomato

マイサイズは28.5㎝なので、TRCブレイズコートも28.5㎝を着用させていただきました。

 

TRCブレイズコートの重量は

「379g」でした。

 

「軽量」を強みにしているので、その部分は十分にクリアしている。

 

アッパーはメッシュ素材ですが、摩耗が多いトゥ部分にはスウェード調の補強がされている。

 

ヒール部分とサイドには大きなTPU補強パーツが取り付けられている。

 

クッションがかなり分厚くなっている。

 

 

それでは実際に着用していきます!

フロントビュー

サイドビュー

 

フィット

フィット感は、良かったです。シューホールは6カ所あります。最終の穴に通して靴紐を縛るとさらにフィット感が向上する感じですが、ちょっと紐の長さが短くなってしまうので、気になる方は付属している紐の長さより長いのを購入して使用するのもおすすめかもしれません。

 

クッション

クッションは定評がある「PROFOAM」が全体的に感じられるクッション感で、反発性も高く素晴らしいクッションでした。

 

グリップ

グリップ性は、高いレベルのグリップでした。新品のラバーソールは少し滑りやすい傾向があるが、TRCブレイズコートのグリップはしっかりとコートをとらえるグリップでした。

 

TRCブレイズコートのカラーバリエーション

TRCブレイズコートのカラー展開は現在5つのパターンがあります。気になるカラーがあればぜひチェックしてください!

 

TOKYO HARAJUKU

Puma Black-Cherry Tomato

Puma White-Cherry Tomato

Puma White-Spectra Yellow

 

Eggshell Blue-Elektro Pool

Glacier Gray-Puma Black

 

 

さいごに

TRCブレイズコートの特徴の紹介とパフォーマンスレビューさせていただきました。

 

デザインはプーマらしいと言えばプーマらしいPOPなデザインで、スニーカーの様な感じで普段着でも着用できるモデルです。

 

しかし、しっかりと高い性能を持ったバッシュでバスケで使用すると高いパフォーマンスが得られるバッシュになっています。

 

是非購入検討している方はおすすめのバッシュなのでぜひチェックしてください。

 

他にもバッシュ購入検討してる方に、各メーカーの最新バッシュを紹介している記事があるので参考にご確認ください。

www.bball1202.net

 

また、バッシュを購入した際に、合わせて用意した方がいい物やお得な情報をまとめた記事もあります。

www.bball1202.net

 

新しいバッシュを買うと言うことは、必要なくなったバッシュが出てくるはずです。バスケで使用しなくなったバッシュの利用方法をまとめています。ぜひ、バッシュの再利用方法の参考に覗いてみてください!

www.bball1202.net