バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

バスケットボール楽しんでる?

バスケが好きな人に贈るためのブログ

クレイトンプソンのシグネチャーモデルシリーズ第4弾「ANTA KT4」

f:id:ooma5164:20181115010230j:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

昨シーズンNBAプレイオフ2連覇を達成した

「ゴールデンステイト ウォリアーズ」

今シーズンも大型補強し3連覇を狙う布陣になってきました。

f:id:ooma5164:20181111235458j:plain

 

そのスター選手の1人

「クレイ・トンプソン#11」

f:id:ooma5164:20181111235918j:plain

のシグネチャーモデル「ANTA KT」

シリーズから最新の「KT4」が発表された。

日本の発売日等はまだ不明だが中国では多く出回ってきたので

まとめてみた。

 

 

 「ANTA KT 4」

f:id:ooma5164:20181114233418j:plain

「ANTA KT」シリーズは今作で4作品目になる。

1.2.3は後々紹介記事を書くとして・・・

 

シリーズ1から比べるとだいぶデザインも変わりかっこよくなっている!

f:id:ooma5164:20181114234136j:plain

最近のNIKEやアディダスのバッシュでも取り入れられている

アッパー部分がニット形状になっているのもKT4でも採用されている。

最近出た「NIKE LeBron 15」と同じような

ニット素材ですが、実際に手に取った中国人のレビューを見ると

LeBron15よりもストレッチが良くないそうです・・・

f:id:ooma5164:20181120231249j:image

 

各メーカー様々なクッション素材をソール部分に取り付けている。

ANTAの新しいフォーム「A-Flashfoam」がある。

「A-Flashfoam」とは、現在のANTA最先端技術で、「ワームホール」からインスピレーションを受け、開発された。

「ワームホール」の様に高いエネルギー安定して別の場所に送れるように

ランニング・ジャンプなど着地にかかる強力な力を吸収し、その力を安定して

足をを押し出すような効力があると言われています。

中国国内でも「A-Flashfoam」については絶賛の声が上がってるようです。

 

サイズ感は、アジア人向けに作られているのか、幅がワイドに作られているそうで

NIKEが好みの方が購入する際はいつものサイズから0.5センチサイズダウンを

オススメらしい。

 

外観

f:id:ooma5164:20181115003902j:plain

ソール部分シュータン部分にはANTAのトンプソンロゴ「K」が入っている。

 

f:id:ooma5164:20181115004018j:plain

かかととサイドに樹脂パーツのようなものがあるが、これは「TPU」と言う素材で靴のねじれ防止効果がある。

 

足首部分にはトンプソンの背番号「11」が刻印されている。

かかと部分にトンプソンのサインも刻印されている。

 

カラーコレクション

日本ではまだ未発表だが、Yショッピングで販売されていたので貼っておきます。

※1月25追加内容

「Still water Runs Deep」

f:id:ooma5164:20181115002559j:plain

 

「Make it Rain」

f:id:ooma5164:20181115003200j:plain

 

「On Fire」

f:id:ooma5164:20181115003212j:plain

 

「Home White」

f:id:ooma5164:20181115003224j:plain

「Away Blue」

f:id:ooma5164:20181115003240j:plain

「Veteran‘s Day」

f:id:ooma5164:20181115003257j:plain

 

「Orange Grey」

f:id:ooma5164:20181115003312j:plain

 

「Halloween」

f:id:ooma5164:20181115003320j:plain

 

「Grey Camo」

f:id:ooma5164:20181115003328j:plain

 

「Green Camo」

f:id:ooma5164:20181115003337j:plain

 

 

価格

現在の中国価格では$129で販売されている。

日本円にしても約15000円くらいなので結構リーズナブルな値段。

しかし日本で手に入れようと思うと中国出張や、知り合いの中国人に頼むしかなさそう・・・

 

 

 

最後に

まだまだ謎の多い中国ブランド

NBA選手もぞくぞく中国ブランド契約している。今後も注目していきたいと思う。