アイテム

【最新版】バスケ用のおすすめハイソックスを紹介します「機能性ソックスならハイソックス」

こんにちは。

あじゃーるです。

バスケをする上で、必要な物の1つでもある

「ソックス」

f:id:ooma5164:20211104101522j:plain

バスケをする際に、必ず着用したいバスケソックス。

バスケ用のソックスを履く理由は、プレーの質を上げる効果ケガ予防の効果があります。

男の子
男の子
そんな効果が本当にあるの?

と思うかもしれません。

靴下くらいでそんな効果が得られるのか信じられませんが・・・

「効果はあります!!」

さらに、バスケ用ソックスで丈の長さによってもそれぞれ得られる効果が違います。

その中で、機能性が一番高いのは、丈が一番長い「ハイソックス」になります。

 

この記事では、機能性が高いバスケ用ソックスの「ハイソックス」について、効果とおすすめのソックスを紹介していきます。

 

 

【最新版】バスケ用のおすすめハイソックスを紹介します「機能性ソックスならハイソックス」

先ほども、お伝えさせていただきましたが一般的なソックスと比べると、バスケ用ソックスを着用することで、プレーの質を上げる効果ケガ予防の効果があります。

 

さらに、その効果を一番得られるソックスは、丈が一番長いハイソックスになります。なぜ、そのような効果とハイソックスが良いのかをじっくりお伝えしていきます。

バスケ用ソックスの基本性能は重要

ハイソックスについて紹介する前に、バスケ用ソックスについて重要な4つのポイントを紹介します。

1つひとつ確認していきましょう!

 

グリップ性がある

シューズとソックスが滑りやすいと、プレーに集中でず、踏ん張りが効かず疲れやすくなります。

ソックスの底面にグリップ効果が付いていると滑りにくくなりプレー向上につながります。

テーピング効果がある

「テーピング効果」があるソックスは、足をサポートしてくれます。テーピングほどの固定感は得られませんが、疲労軽減や怪我予防の効果が得られます!

耐久性があり破れにくい

機能性が高いソックスは一般的なソックスと比べて高価なソックスです。高価なソックスでもすぐに破れてしまっては意味がありません。

そんな問題には、耐久性が繊維を使用したソックスがあり、破れにくい作りになっています。せっかくなので、耐久性の高いソックスを選びましょう。

吸汗速乾性と消臭効果がある

バスケは常に動いているスポーツなので、汗を多くかきます。ソックスの吸汗性が悪いと、シューズとソックスが汗で滑ってしまい、危険です。

吸汗性と速乾性が高いと、そんな問題も解決されます。

また、消臭効果があると、ソックスの嫌なニオイを防止してくれます。

 

この4つのポイントは、バスケ用ソックスでは基本的な性能になります。この4ポイントが含まれていないソックスはあまりバスケではおすすめできません。

 

ソックスを選ぶ際に、4つのポイントに注意して選びましょう!

バスケソックスの種類と効果

バスケソックスは大きく分けて、3種類のタイプが存在します。それぞれの特徴と効果を簡単に紹介します。

ローカット

f:id:ooma5164:20211104102548j:plain

ローカットはくるぶしまでの丈のソックスの事を言います。

くるぶしまでの丈なので、夏場は涼しくて快適にプレーできます。足のサポートに関しては、必要最低限備わっている。また、価格もお手頃な物が多い。

ローカットタイプのソックスは昔はあまり人気ではありませんでしたが、90年代にNBAで活躍した「マイケル・ジョーダン」が着用したことで、人気になりました。

ミドルカット

f:id:ooma5164:20211104102622j:plain

ミドルカットは、足のすね部分ほどの丈の長さのソックスタイプになります。

バスケソックスの「スタンダード」モデルで、どのスポーツブランドも、このミドルカットタイプのソックスを多く販売しています。

 

各ブランドのミドル丈のソックスを紹介している記事もありますので、覗いてみてください。

【最新版】バスケソックスの各メーカーの最新おすすめソックスを紹介バスケをプレーする際に、必要になる物と言えば「バスケットシューズ」です。しかし「バスケ用のソックス」を履くことも、とても重要になります。この記事では、各メーカーが作っているバスケソックスの特徴や、おすすめのソックスを紹介しています。...

ハイカット

f:id:ooma5164:20211104102655j:plain

ハイカットは膝上からひざ下が隠れるくらいの長さがあるソックスタイプです。

ソックスの基本性能はしっかりと備わっています。ハイソックスの1番の特徴である丈の長い効果は、ふくらはぎの着圧効果疲労軽減ケガ予防の効果が得られます。

 

他の丈のソックスでは得られないが「ハイソックス」だけが得られる効果になります!

 

 

おすすめのハイカットソックス5選

お待たせしました!機能性が高いおすすめのハイカットソックスを5つ紹介していきます。

コンバース CB101001

f:id:ooma5164:20211104102655j:plain

バスケ専用のハイソックスで人気の「コンバース」の着圧ソックスになります。

土踏まず、足首部の圧力を最大値25hpaに設定し、上に向かって次第に圧力を弱くする段階着圧理論を搭載しています。

プレー中も常にふくらはぎをマッサージする効果があるソックスで疲労軽減とケガ予防に活躍します。

抗菌・防臭効果にも優れているので、汗っかきでも安心して履き続けられるソックスです。

サイズは21.0㎝~29.0㎝のサイズがあるので、ジュニアから大人まで幅広く長く使えるソックスです。

 

CONVERSE コンバース CB101001

インザペイント ITP769A

f:id:ooma5164:20211104103609j:plain

インザペイントのハイソックスは、着圧サポート機能と抗菌・防臭、吸水速乾効果がある生地を採用しています。

機能性はしっかりと備わっているが、足裏の生地が少し薄めに作られているので、気になる方は、ソックスを2枚履きするのもおすすめです。

 

ザムスト HA-1

f:id:ooma5164:20211104104042j:plain

サポーターメーカーで有名なザムストのハイソックスは、豊富に機能が搭載された素晴らしいソックスになります。

特徴は、疲れやすいふくらはぎを段階的に加圧して筋肉への負担をやわらげ、アキレス腱と足底の機能を支えるアーチリフトを搭載する事で疲労軽減とプレイのサポートします。

 

足底の裏面にパイル素材を採用し、着地・踏み込み時の足への衝撃を緩和します。

サイズもS,M,Lと3サイズあるので、どのプレイヤーでも自分のサイズに合わせられます。

リガード EX33

リガードは医学の視点でアスリートの肉体を守り、支え、そしてベストパフォーマンスをサポートする。

医療メーカーの医工学・メディカルエンジニアリングから生まれた新しいコンセプトのスポーツケアブランドです。

その、リガードから出ている着圧ソックスの特徴は、足の動きを熟知したアンクルスタビライザーが、テーピング効果を発揮します。履くだけで簡単に足首をサポートします。

また、つま先を2つに分けたミトン形状と足底の滑り止めが、シューズ内のずれを抑えしっかりと力強く踏ん張りプレーが出来る。

ふくらはぎの着圧は少し強めの着圧になっていて、着圧ソックスを履きなれていない人には、初めはかなりきつく感じるかもしれません。

しかし、着圧効果はばっちりあるので、満足のいくソックスになるはずです!

レグシア

レグシアの着圧ソックスはアメリカで大人気のソックスで、近年日本でも販売が開始されて話題のソックスになっています。

このソックスのコンセプトは「履くテーピング」になります。

レグシアの特徴は、段階的着圧設計で、足首が1番強い圧力をかけ、ふくらはぎに向けて、だんだんと弱める作りになっています。この効果で、足の血流の流れをサポートして足を軽くする効果があります。

また、足首部の締め付けが強いので足首にサポーターを付けているような感覚でしっかりと固定してくれます。

さらに、ソックス生地の耐久性も高く、タフに使っても破れにくく、洗濯しても生地がへたりにくくなっています。

ソックスの締め付けが強く、サイズが小さく感じるかもしれませんがサイズ表をしっかりと確認して自分にあったサイズ購入をおすすめします。

デザインもかっこいいし、価格のわりに機能性が高いのでいいソックスです。

バスケソックスを清潔に保つ方法

新しく買ったソックスは出来るだけ清潔にして長く使いたい物です。

しかし、バスケソックスは汗や皮脂などの原因で嫌なニオイが付いてしまいます。そのニオイの原因となる細菌を抑制する為に簡単な方法の1つとして、バスケソックスを裏返して洗濯することがおすすめです。

表を出して洗った場合と裏返した場合では、ニオイ汚れに対して明らかな違いがみられるようです。

足から出る汗と皮脂、そこから発生する雑菌を完全に落とすためには、ソックスを裏返して洗うことがソックスを清潔に保つ1つのおすすめ方法です。

ソックスはきれいにしているけど、バッシュもまた、ニオイ原因になる元です。

バッシュもしっかりと清潔に保ちましょう!バッシュのニオイ対策についてまとめだ記事もありますので合わせて読んでみてください。

臭いバッシュの原因と対策【ニオイで悩んでいるすべての人を解決します】こんにちは。 あじゃーるです。 バスケットプレイヤーの必要不可欠なアイテムの1つである「バスケットシューズ」バスケットプレイヤーにと...

 

ソックスのカラーやデザインで注意が必要

いろいろなカラーやデザインがあるソックス。性能やデザインにこだわって選ぶのは良いが、1つ注意していただきたい部分があります。

 

それは「公式戦」です。

ソックスのカラーやデザインによっては、公式戦に出場できなくなります。せっかくこだわって選んだのに出れなくなるのは悲しいですね。

 

JBAの規則をしっかりと理解しておきましょう!

公式戦で規則違反について、まとめた記事も用意したので気になる方はご確認ください。

バスケの公式戦で使用すると規則違反になるバスケソックスとは?この記事ではJBAが主催する試合に出場する際に、「規則違反」にならないようユニフォーム規則の中の「ソックス規則」で注意すべきポイントをまとめました。実はソックスもカラー私大では違反対象になります。...

さいごに

バスケットプレイヤーにおすすめする着圧ソックスを紹介させていただきました。

ソックスの丈は、はやりの部分もあり、80年代はハイソックスが流行していて、90年代はマイケル・ジョーダンがショート丈のソックスを着用していたことから、ショート丈が流行して、2000年頃に、着圧ソックスの機能性が上がってきたので再度人気が高まり、着用しているプレイヤーが増えました。

最近は、ハイソックスの着圧機能でサポートするのではなく、インナータイツ等で下半身や足をサポートするのがはやってきています。

その為、着圧ソックスを着用するプレイヤーも減ってきている・・・しかし!ハイソックスの着圧機能は、びっくりするくらいに効果が得られます。

 

インナータイツも悪くは無いが、気分転換にハイソックスを着用するのもいいかもしれません。

いろいろと試してみて自分にあるソックスを探してみてください!