アイテム

バスケで使える手の滑り止めおすすめ4選【滑り止めを使用してプレーの質を上げよう】

こんにちは。

あじゃーるです。

この記事を見ていると言うことは、バスケットボールで使える「滑り止め」を探している方だと思います。

 

この記事は、様々ある滑り止めの中で、バスケットボールで使える滑り止めのタイプと特徴を詳しく紹介しているので、使用する方の用途に合った滑り止めを見つけてください。

 

ボールが滑る原因と滑り止めおすすめ4選を紹介

バスケットボールはボールを手で扱う球技です。なので、ボールが手に付かないと本来のパフォーマンスを発揮できません。

原因と対策方法を詳しく紹介していきます。

 

ボールが滑る原因

バスケをしている時

男の子
男の子
ボールが滑る!

 

など感じる事があると思います。

なぜ、ボールが滑ってしまうかと言うと、4つの原因があるからです。

ボールが滑ってしまう4つの原因

●ボールにキズや汚れがある
●腕の握力が無い時
●ボールハンドリングが足りない
●寒い季節や乾燥肌で手に水分が無い

 

今、どの原因で滑っているかを確認してみてください。

ボールにキズや汚れがある

ボールにキズがあったり、汚れがあると、指と接触する部分が滑ってしまいます。

 

この問題を解決するには、ボールを綺麗にするか新しいものに変えると問題は解決されます。

腕の握力が無い時

ボールをつかむ握力が無いと、強いパスを受ける時にボールが手から抜けてしまいます。

 

両手でしっかり取るためには握力が必要です。

ボールハンドリングが足りない

基礎的なボールハンドリング練習をしっかりとすることで、ボールをファンブルするのを減らせます。

寒い季節や乾燥肌で手に水分が無い

寒い季節だったり乾燥肌で手に水分が少なくなってしまうときは、ボールをつかみきれず滑らせてしまい転がしてしまいます。

 

 

寒い季節や乾燥肌の方の対策方法は、練習前に身体を暖める事で、手から、汗が出るので保湿して、多少の問題は解決できると思います。

 

それでも滑ってしまう人の問題解決法は・・・

滑り止めを使ってみましょう‼

日本のバスケでは、あまり「滑り止め」を使用しているプレイヤーは少ない。

 

しかし、海外のバスケでは滑り止めを一般的に使用しています。

NBAのレブロン・ジェームズも毎試合前にしっかりと滑り止めを付けています。

f:id:ooma5164:20200812171956j:plain

近年の日本バスケシーンで、プロ選手や学生でも試合前に「滑り止め」を使用する選手が増えてきました。

 

f:id:ooma5164:20200812172028j:plain

しかし、「滑り止め」と多種多様です。

 

そんな豊富な種類から「バスケで使える滑り止め」4つ紹介していきます。

 

バスケで使える滑り止めおすすめ4選

様々な種類がある「滑り止め」で、個人的におすすめしたい滑り止め4種類あります。

 

滑り止めのタイプや特徴によって、好みがあると思います。使用する方の用途に合った滑り止めを見つけてください。

Grip-Spray(グリップ・スプレー)

Grip-Spray(グリップ・スプレー)は、バスケ専用に作られた滑り止めです。

 

Grip-Spray(グリップ・スプレー)は、名前の通り液体をスプレーでミスト状に噴射して、手に塗布するタイプです。

 

使用方法としは、手に2.3回プッシュして、なじませるだけの方法です。

 

これだけでボールが手に吸い付くような感覚が味わえます!

 

Grip-Spray(グリップ・スプレー)の溶液は手に付いてもべたべたする事は無く、無香料なので、嫌なニオイがしたり、ウェアを汚すこともありません。

 

また、肌に優しい成分で作られてので肌が弱い体質の人や、小さいお子さんでも安心して使用できます。

 

水道水で水洗いすればすぐに落とすことが出来るが、汗で効力が落ちることも少ないのが1番おすすめするポイントですね!

 

 

Grip-Spray(グリップ・スプレー)の効果が続くのは大体15~20分です。

 

なので練習中では休憩の合間だったり、試合では各クォーターの合間に付ければ、効果は続きます。

 

1本100mm入りなので1日1回の使用でも1ヵ月は使用できると思います。

ボトルタイプで持ち運びにも便利な所が良いですね♪

商品名 Grip-Spray
タイプ スプレータイプ
容量 100ml
価格(税込) 1.760円
created by Rinker
¥1,600
(2024/06/10 11:42:50時点 楽天市場調べ-詳細)

マクダビット ストロングリップ

マクダビット ストロングリップは、ボールを扱う競技全般に作られた滑り止めです。

ローションタイプで、手のひらの汗や油を吸収して滑り止め効力を発揮するタイプの滑り止めです。

おすすめできる人は多汗症の人におすすめできる滑り止めになります。

 

使用方法は、手のひらに出し両手でなじませるように広げて塗るだけす。

 

公式サイトには、塗りつけた手には「サンドペーパーの様なグリップ感」と言うくらい自信を持っていますが、実際はべた付くことなくサラッとしたままプレーできます。

容量は1本60㏄入っていて、1本で40~50回分使用できます。

 

商品名 ストロングリップ
タイプ ローションタイプ
容量 60㏄
価格(税込) 1.650円
created by Rinker
¥1,485
(2024/06/10 11:42:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

グリップテック

グリップテックは、チューブタイプの滑り止めです。

ハンドクリームの使用方法と同じで、適量手になじませながら塗ります。強いグリップ力があるのが特徴で、雨天など野外で使用しても落ちません。

 

まさにストロングタイプ

 

グリップテックは一応ラグビー用に作られた滑り止めです。

 

なので、室内のバスケでは十分すぎる滑り止めですが、屋外でするストリートバスケでは、活躍しますね!!

 

あまりにも強力な滑り止めなので、水では簡単に落ちません。

落とし方は、ぬるま湯に数分手を浸し温める。その後、石鹸なのでぬるま湯で濯ぐと落とすことができます。

 

商品名 グリップテック
タイプ クリームタイプ
容量 100g
価格(税込) 3.300円

 

created by Rinker
¥3,300
(2024/06/10 11:42:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

PD9

滑り止めで有名なブランド「PD9」から販売されているバスケ専用の滑り止めです。

パウダータイプの滑り止めで、手汗によるスリップを抑えボールコントロール力を高めてくれます。

従来のパウダータイプと違い、粉が舞ったり

f:id:ooma5164:20190329003752j:plain

手が白くなったりすることはありません。

f:id:ooma5164:20190329003829j:plain

使用成分は人体に影響がなく肌に優しい乳液成分を配合したもので出来ています。

なので子どもにも安心して使用できます。

商品名 PD9バスケ用
タイプ パウダータイプ
容量 60ml
価格(税込) 1.145円

さいごに

バスケで使える手の滑り止めをおすすめ4つ紹介させていただきました。

乾燥肌の人、汗っかきな人、ちょうどいいけど滑る人と様々なタイプの人がいる中、滑り止めも様々なタイプの滑り止めがあります。

 

自分に合った滑り止めを見つけて、バスケのプレーの質を上げていってください!

さいごに今回紹介させていただいた滑り止めをまとめます。

バスケットプレイヤーが1番使用していてコスパがいいのは

created by Rinker
¥1,600
(2024/06/10 11:42:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ボール競技全般におすすめできる滑り止めは

created by Rinker
¥1,485
(2024/06/10 11:42:50時点 楽天市場調べ-詳細)

最強の滑り止め

created by Rinker
¥3,300
(2024/06/10 11:42:50時点 楽天市場調べ-詳細)

パウダータイプで信頼性が高い

「滑り止め」を使用しても滑ってしまう方で、ボールにキズや汚れがひどい方は思い切ってボールを購入するのも有りです。

 

ボールをボールを販売しているメーカーをまとめた記事があるので、ぜひ確認ください。

バスケットボールを販売している各メーカーの特徴とボールを紹介各スポーツメーカーが販売しているバスケットボールを紹介しています。ボールのサイズや種類の紹介や、ボールの選び方も紹介しています。また各メーカーの特徴等も合わせて書いているので確認してみてください。...

手の滑り止め同様にバッシュの滑り止めもおすすめです。

おすすめのバッシュ専用滑り止めを紹介【これを使えばバッシュのグリップ力が戻ります】バッシュが滑るのが気になる方に、なぜバッシュが滑のかの原因と対策の紹介と、おすすめのバッシュ専用の滑り止めを紹介した記事になります。...

他にもバスケで必要なアイテムをまとめた記事もおすすめです。これからバスケを始める人や、初心者の方の参考になれば幸いです。

【完全版】バスケを始める際に必要なバスケ道具・用品総まとめ(ここで全て揃えましょう!)この記事では、バスケをする際に、必要なアイテムと持っていると便利なアイテムをまとめた記事になっています。これからバスケを始めようと思っている人はもちろん、すでにバスケをしている人も参考になる記事になっているので、ぜひご確認ください。...