バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2022年版】新作のバッシュを紹介「この記事を見れば各メーカー・ブランドの最新モデルが全て分かる」
【初心者必見】バッシュを買ったら一緒に揃えておきたい物まとめ「必需品・便利アイテムなどをまとめて紹介」
【最新版】バスケブランドのおすすめバスケウェアを紹介【各ブランドの特徴も紹介してます】
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

【プーマバッシュ】コートライダー2.0のパフォーマンスレビュー「想像以上に性能は高くコスパが良いバッシュ」

更新日:2022年06月07日

こんにちは。

あじゃーるです。

 

スポーツブランド「プーマ」から新しいバッシュが登場しました。

コートライダー2.0

 

プーマから販売されているバッシュ「コートアンドライダー」

※コートアンドライダー

 

「コートアンドライダー」について紹介している記事もあるので気になる方は確認ください。

www.bball1202.net

 

この「コートアンドライダー」の後継者モデルになるのが今回紹介する「コートライダー2.0」だ!

 

 

【プーマバッシュ】コートライダー2.0のパフォーマンスレビュー

2022年3月に販売された「コートライダー2.0」

プーマと契約しているNBA選手もすでに着用していて話題になっている。

 

この話題のバッシュ「コートライダー2.0」の詳細情報と実際に着用したパフォーマンスレビューをしていきます。

 

さらに販売しているカラーバリエーションも紹介しています。

「コートライダー2.0」の購入検討している方には参考になる記事になっています。

 

 

「コートライダー2.0」ディテール

コートライダー2.0のシルエットは前作の「コートアンドライダー」と大きくは変わっていなようです。

 

変わらずのローカットスタイルです。

シュータンとヒール部とアウトソールにプーマキャットのロゴを配置しています。

 

トゥ、ヒール、アウトソールにはプーマのロゴを配置しています。

 

ミッドソール

ミッドソールがけっこう特徴的で、上部から見ると幅広くなっているのが分かる。

 

これはプーマの新しいクッション素材である「DUAL POD」をフルレングスに搭載している。

 

ヒール部分も分厚く作られているのもわかります。

 

アウトソール

アウトソールには、プーマの革新的な高摩耗性の粘着性ラバーコンパウンドのアウトソールを搭載しています。

 

トラクションは「PUMA」の文字がヘリンボーンのような配列になっています。

 

また、シューズの前後でアウトソールが切り離されているので屈曲性も高い作りになっています。

 

スマートレーシングシステム

コートライダー2.0には、「スマートレーシングシステム」が足中央と前足を包み、高いフィット感と快適性を出す作りになっている。

 

OTHER

サイズ:25.0~30.0㎝の11サイズ展開です。

価格:13.200円(税込)

 

「コートライダー2.0」パフォーマンスレビュー

今回着用したタイプ

コートライダー2.0

品番:376646_01

カラー:Puma Black-Neon Citrus

サイズ:28.5㎝

 

アッパーのブラックとソールのオレンジがはっきりしたカラーで結構目立ちますね。

 

ウェイト

サイズは28.5㎝で1足の質量は「470g」でした。

質量的には普通の少し重い寄りのバッシュになりますね。

 

パフォーマンスレビュー

ミッドソールは厚みがあって重量感を感じますね。

トゥ、ヒール、サイドは人口皮革で作られていて、それ以外の部分はメッシュ素材で作られていました。

ヒール部分はサポートパーツかと思いましたが、クッションパーツだったのでヒール固定はあまり期待できない感じです。

シューホールが7つ配置されているので、自分の足に合わせて調節がしやすくなっているが、7つ目の穴に通すとほとんどシューレースの長さが残らないので、あまりおすすめできない。

 

トゥ部分の人口皮革の強度が少し気になる。

 

それは実際に着用していきます。

フィット感に関しては、自分の足は幅広、甲高でない比較的普通な足の形状になっていると思います。

そんな足のサイズでは28.5㎝がほとんどのメーカーバッシュはマイサイズになっている。

 

プーマのバッシュも何足か着用しているが28.5㎝でいままで問題なかったので、今回も28.5㎝のサイズにしました。

 

今回のコートライダー2.0のサイズ感はすこし小さめのサイズ感でした。個人的にはハーフサイズアップしてもいいかもしれません。

 

クッション性は、プーマの新しいクッションの「DUAL POD」をフルレングスに搭載しているとの事で、楽しみでした。

 

結果、クッションはすごくよかったです。柔らかすぎず、硬すぎずの個人的に好みのクッションでした。プーマの「PROFOAM」よりも少し柔らかい感じはあるが、これはフルレングスに搭載されている結果だと思う。

 

 

グリップ性は最初は、少し滑る感じがするが、ラバーアウトソールなので、徐々に良くなる傾向にあるため、今後に期待していたいと思います。

 

 

重量は「470g」でしたが、重心バランスが良いのか、そこまでの重量は感じませんでした。

 

不安な部分で上げるとすると、サポートパーツが少し少なく感じます。ヒール周りのサポートが少なく、手でヒール部を曲げても簡単にねじれるので少し不安ですね。

 

 

「コートライダー2.0」のカラーバリエーション

コートライダー2.0のカラーバリエーションを紹介していきます。

 

派手なものや落ち着いたカラータイプがあります。好みのカラーが見付かればいいですね!

 

 Puma Black-Neon Citrus

 

Puma Black-Puma White

 

Puma White-Puma Black

 

Puma White-Yellow Alert

さいごに

プーマのバッシュ「コートライダー2.0」を紹介させていただきました。

 

実際に着用したレビューをまとめると

フィット感が良いが、すこし小さい感覚もあったので、人によってはハーフサイズアップしてもいいかもしれません。

 

クッションは、想像以上によく柔らかすぎ硬すぎずのちょうどいい硬さのクッションでいた。

 

グリップは、ちょっと滑る感覚はあったが、ラバーソールなので徐々に良くなっていく事を信じたい。

 

全体的にメッシュ素材を採用して、重量よりも軽く感じるが、サポートパーツが十分ではないので、バッシュのネジレ等に少し不安がある。

 

実際に着用した結果、前作の「コートアンドライダー」よりは確実に性能は上がっている。

しかし、不安な部分も少しあるので、その部分が気にならない人には価格的にはかなりハイパフォーマンスのバッシュになると思います。

 

まだカラーも2色展開しかないので、今後のカラー展開にも期待していきたい!

 

他にもバッシュ購入検討してる方に、各メーカーの最新バッシュを紹介している記事があるので参考にご確認ください。

www.bball1202.net

 

また、バッシュを購入した際に、合わせて用意した方がいい物やお得な情報をまとめた記事もあります。

www.bball1202.net

 

新しいバッシュを買うと言うことは、必要なくなったバッシュが出てくるはずです。バスケで使用しなくなったバッシュの利用方法をまとめています。ぜひ、バッシュの再利用方法の参考に覗いてみてください!

www.bball1202.net