バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2021年版】各ブランドの最新おすすめバスケットシューズを紹介(注目のバッシュがたくさん)
【完全版】バスケを始める際に必要なバスケ道具・用品総まとめ(ここで全て揃えましょう!)
【最新版】バスケウェアを取り扱っているメーカー22社をまとめました。素敵なTシャツが見付かります!
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

プーマのハイカットバッシュ「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」を紹介【パフォーマンスレビューも有り】

更新日:2021年09月23日

f:id:ooma5164:20210923002503p:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

2018年にバスケブランドとして復活を遂げたスポーツブランド「PUMA(プーマ)」

f:id:ooma5164:20201004170248j:plain

 

プーマが出しているバッシュがデザインが良く、性能もかなり上がってきて、人気が高くなってきている。

 

そのプーマからハイカットモデルの「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」が販売されました。

f:id:ooma5164:20201005235724j:plain

今回販売された「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」について公式画像を基に詳細と、実際に着用したレビューをしていきます。

 

PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)を紹介

最近のバスケシーンから消えつつあるハイカットモデルのバッシュ。

 

その不人気なハイカットモデルを今になって販売した注目の「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」

 

いったいどんなバッシュなのか!?じっくり紹介していきます。

 

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」の詳細

f:id:ooma5164:20201005235724j:plain

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」の原型は、1985年に登場したプーマのバスケットボールシューズ「プーマ スカイ LX」になります。

f:id:ooma5164:20201006232023j:plain

※プーマ スカイ LX

 

この「プーマ スカイ LX」を現代風にアップデートされたのが今回紹介する「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」になる。

 

エクステリア

f:id:ooma5164:20201005235724j:plain

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」は原型である「プーマ スカイ LX」のシルエットは残しながら、レザー部分を減らして軽量化にした。

 

シュータンとアウトソール、ヒールにプーマのロゴを配置。

ヒール部には「SKY」が入っているのが特徴的ですね。

f:id:ooma5164:20201006000136j:plain

 

クッション

クッション素材はプーマ独自のテクノロジー素材である「PROFORM」をミッドソールに搭載しています。

「PROFORM」はクッション性と反発性・軽量性に優れた素材である。

 

サポート

サポート性は、「プーマ スカイ LX」でも採用されたアンクルストラップを採用し、ヒール部を覆うように大きなTPUパーツが取り付けられています。

 

また、シューレースとアッパーが一体になっているので、シューレースを締め付ける事で、足とシューズに一体感が生まれます。

 

アッパー

アッパーは軽量化と通気性の効果をあげる為、メッシュ素材を採用しています。

内側のサイドにはスウェード素材のパーツが付き、そのパーツに複数の通気穴を設けているのでさらに通気性をあげている。

f:id:ooma5164:20201006234040j:plain

 

グリップ

プーマのバッシュ「プーマスカイモダン」の着用レビュー【インサイド向きのバッシュです】

アウトソールに関しては、グリップ性と耐久性に好評があるラバー素材を使用しています。

 

トラクションパターンもエリアごとにパターンが変更されています。

 

 

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」パフォーマンスレビュー

f:id:ooma5164:20210923001139j:plain

実際に「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」を着用して感じた事をレビューしていきます。

f:id:ooma5164:20201007232333j:plain

 

シューズを履くと、やはり足首あたりまで隠れます。

 

アンクルストラップのホールド感に関しては締め付けすぎると動きにかなり制限がかかる感じがします。

 

自分の好みに合わせてストラップを締め付けるのをおすすめします。

f:id:ooma5164:20201007232316j:plain

 

マイサイズは28.5cmでシューズも28.5cmのサイズを着用していますが少しきつめの作りになっているのか、厚めのソックスや2枚重ねのソックスを着用すると足が少しきゅうくつに感じるかもしれません。

 

ゆったり目がすきな人はハーフサイズアップしてもいいと思います。

 

f:id:ooma5164:20201007232609j:plain

グリップ感は、ラバーアウトソールなのでコートにしっかりとグリップします。しかし、アウトソールにゴミが付着しやすい感じがしました。

 

なので、頻繁にふき取りが必要になるかもしれません。

 

クッション性は柔らかすぎず硬すぎずの感じでスニーカーの様な感じのクッション性でした。

シューズ全体柔軟性があまり無く、使用していくと柔らかくなってくるのを期待します。

 

このシューズをおすすめしたいプレイヤーはインサイド向きか、ミドルポジションから1on1を好むプレイヤーにおすすめします。

 

少し重さもあるので軽快なフットワークでコートを動き回るには少し不向きかもしれません。

 

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」カラーバリエーション

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」は様々なカラーが販売されています。

 

自分の好みやチームカラーに合わせてチョイスしてみてください。

 

ホワイト・レッド

f:id:ooma5164:20201005235724j:plain

ホワイトを基調にしたモデルで、プーマラインロゴやストラップがレッド。

ホワイト・グリーン

f:id:ooma5164:20201006235057j:plain

ホワイトを基調にしたモデルで、プーマラインロゴやストラップがグリーン。

 

ホワイト・ネイビー

f:id:ooma5164:20201006235352j:plain

ホワイトを基調にしたモデルで、プーマラインロゴやストラップがネイビー。

 

シックなカラーリングモデルですね。

 

ブラック・ホワイト

f:id:ooma5164:20201006235718j:plain

ブラックのアッパーにホワイトのラインカラーモデルです。

 

ヒールパーツがピンクなのもアクセントですね。上記の3モデルとは違い激しめのカラーリング。

イースター

f:id:ooma5164:20201006235958j:plain

アメリカのお祭り「イースター」をイメージしたモデルです。

様々なポップなカラーリングで、普段着にも合わせる事も出来ますね!

OSG

f:id:ooma5164:20201007000213j:plain

アッパーは薄めのグレーカラーでピンクとレモンイエローがパーツに配色されたモデルになります。

ドリーマー

f:id:ooma5164:20201007000501j:plain

「ドリーマー」と名前が付いているモデル。

 

アッパーはホワイトで各サポートパーツは薄めのグレー。

f:id:ooma5164:20201007000519j:plain

ヒールには「SKY」と「DREAMER」がプリントされています。

まとめ

今回紹介させていただいたバッシュ

「PUMA Sky Modern(プーマ スカイ モダン)」

ローカットモデルのバッシュが人気な中ハイカットモデルで販売したのもチャレンジですね!

 

しかし、プーマの最新技術が搭載されていて性能は十分満足の行くレベルのバッシュです。

 

他にもプーマのバッシュを探しているのであれば、現在販売しているプーマバッシュをまとめた記事もありますので興味があれば覗いてみてください。