アンダーアーマー

【UAバッシュ】カリーホバースプラッシュ2の詳細紹介とパフォーマンスレビュー「やはりコスパは最高だ!」

こんにちは。

あじゃーるです。

UAから「ステフィン・カリー」が立ち上げたブランド「カリーブランド」から新たなバッシュが販売された。

カリーホバースプラッシュ2

「カリーブランド」の新しいシリーズモデルになる「カリーホバースプラッシュ」の2作目になるモデルです。

前作の「カリーホバースプラッシュ」は性能が高く、コスパが良いバッシュとして人気が高かった。

この「カリーホバースプラッシュ2」の詳細紹介と実際に着用したレビューもしていきます。購入検討している方の参考になれば幸いです。

カリーホバースプラッシュ2の詳細紹介とパフォーマンスレビュー

前作「カリーホバースプラッシュ」を上回るモデルになったと言う「カリーホバースプラッシュ2」を紹介していきます。

カリーホバースプラッシュ2のディテール

シュータンとヒール部分にはカリーブランドのロゴが配置されています。

これは前作と同じでね。

甲部分とアウトソールにアンダーアーマーのロゴが入ってますね。

ハーフブーティデザインになっている。ヒールが高くシュータンの先も高いので、足首周りとの落差があるデザインになっている。公式サイトには「シャープなデザイン」とあるので、この落差がシャープさを感じられますね!

クッションは、前作同様に、反発性の高い「UA HOVR™クッション」をフルレングスに採用している。「UA HOVR™」はかなり評価が高いのでクッション性はかなり期待できます。

アッパーは通気性に優れたメッシュアッパーを採用しています。通気性だけじゃなく耐久性と摩耗性が高い仕上がりになっている。

アウトソールとトラクションパターンは前作と同じものを使用していますね。

カリーホバースプラッシュ2

カリーホバースプラッシュ

アウトソールは、今作もラバーアウトソールを使用しています。屋外コートでも十分グリップしてくれます。

アウトソールには、屈曲が必要な部分に深い溝が入っている。この為、足にバッシュがしっかりと吸い付き、足の動きにシューズがダイレクトに反応してくれる。

サイズは25.0~30.0、31.0の12サイズ展開です。価格は12.100円でお手頃な価格設定になっています。この辺は前作と同じですね。

カリーホバースプラッシュ2のパフォーマンスレビュー

カリーホバースプラッシュ2のパフォーマンスレビューをしていきます。

今回着用したのサイズは28.5㎝を着用しました。

シューズ重量は

「384g」でした。

特徴の1つである「軽さ」は、今回も顕在でした!前作が同サイズで「357g」だったので少し重くなっていますね。しかし、この30gの差はさほど感じられないでしょう。

実際に着用していきます。

クッション性

前作同様、クッションは「HOVRクッション」を採用しています。「HOVRクッション」は、かなり好評なので問題視していないです。その期待通りクッション性は問題なしです。

少し「硬め」のクッションが好きな人にはおすすめできるクッション性ですね!

グリップ

アウトソールは前作と同じです。前作のグリップは抜群に良かった。今作も確認してみましたが、やはり「最高に良かったです」

グリップ性はかなりレベルが高いです。こんなグリップ力ですが、アウトソールの耐久性が気になりますね。

まぁラバーソールなのでけっこう強いと思います。

フィット感

フィット感は少し頼りなかったです。メッシュ素材を多用しているので、靴紐をきつく縛ってもアッパーの柔らかさが目立ってフィット感があまり感じられなかった。

シューズサイズはマイサイズで問題は無いが、アッパーが少し広がってフィット感が気になる方はハーフサイズダウンしてもいいかもしれません。

しかし、このバッシュはカリー専用のバッシュです。カリーはいつも足首にサポーターを巻いてプレイしています。

その為、実はカリーモデルを着用するのは「サポーターありき」で設計されています。なので、マイサイズでも少し大きめに設計されているんですね。

このポイントも踏まえながらサイズ感を調節してください。

サポート性

サポート性も少し頼りなかったです。アッパーのサポートパーツがほとんどないので、グリップが強い分、急なストップをした時にシューズが耐えられるかが少し不安なくらいですね。

ヒール部分にサポートパーツが取り付けられていますが、ほとんどサポート性は無いと考えていただいてもいいと思います。軽さを追求した部分と、価格を抑えた部分のしわ寄せが「低いサポート性」に来ているのかな?

頼りないヒールのサポートなので靴紐をきつく縛ってもかかとの「抜け感」がありました。靴紐を緩めなくても靴が脱げるくらいでした。

しかし、このサポート性に関しても「サポーターありき」の設計なので、バッシュ自体はサポート性よりも軽量化に力が入れられています。

まとめ

グリップ・クッションは、前作同様に抜群に良い。

デザインもカッコよくて、軽量で価格も低いのでおすすめしたいバッシュですが、このバッシュはあくまでも「カリー専用」です。

カリーのように常にサポーターを着用するプレイヤーには、向いているバッシュになりそうですね。

この「サポーターありき」の部分をしっかりと頭に入れて購入検討してください。

バッシュ自体は素晴らしいバッシュなので!

カリーホバースプラッシュ2のカラーバリエーション

カリーホバースプラッシュ2の販売しているカラータイプを紹介していきます。

ブラック

ブラックのアッパーに蛍光のグリーンのアウトソールが目を引くカラーですね。

created by Rinker
¥9,999
(2023/02/05 06:37:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ホワイト

アッパー部分はブラックとホワイトカラー。アウトソールはブルーのカラーになっている。

created by Rinker
¥6,050
(2023/02/05 06:37:37時点 楽天市場調べ-詳細)

さいごに

カリーホバースプラッシュ2の詳細紹介とパフォーマンスレビューをさせていただきました。