バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【完全版】カイリーのシグネチャーモデル「NIKE カイリー」シリーズをすべて紹介します。
NBAスター選手のシグネチャーロゴ大全集!どんなロゴがあるのか?
バスケウェアブランド集めてみた。欲しいTシャツ見つかるかな??22ブランド
これからバスケットボールを始める子どもにオススメしたいジュニア用のバスケアイテムまとめ

【完全版】カイリーのシグネチャーモデル「NIKE カイリー」シリーズをすべて紹介します。

スポンサーリンク

f:id:ooma5164:20200418144611j:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

この記事は、歴代の「NIKE カイリー」シリーズを紹介しています。

 

「カイリーシリーズ履きたいな」とか「どんな種類があるのかな?」など「NIKE カイリーシリーズ」に興味を持っている人には、役に立つ記事になっています。

 

なぜなら、「NIKE カイリー」シリーズの最新作から過去のモデルをまとめて記事にしているからです。

 

あなたの探している「NIKE カイリーシリーズ」がきっと見つかるはずです!

 

ぜひ、自分好みの「NIKE カイリー」探しにご活用ください。

 

 

 

歴代の「NIKE カイリー」シリーズを紹介

f:id:ooma5164:20200202225648j:plain

「NIKE カイリーシリーズ」とは「NIKE」が作ったNBAスター選手カイリー・アービング専用のバスケットシューズです。

 

初代のシグネチャーモデル「NIKE カイリー1」が販売開始してから、現在までの歴代モデルはすべて爆発的にヒットしています。

 

「NIKE カイリー」シリーズが人気の理由は、デザインも良く、もちろんカイリー・アービングのプレーを憧れてファンになり購入する事もありますが

 

他にも「NIKE カイリー」が人気の理由があります。下記にてその人気の理由を簡単に紹介しています。

 

「NIKE カイリー」シリーズが人気の理由

「NIKE カイリー」シリーズの特徴は、大きく分けて3つあります。

  1. 軽量
  2. グリップが効く
  3. 安価

この、3つになります。この3つの特徴があることで、「NIKE カイリー」シリーズが人気になった理由と言えるでしょう。

 

それでは、3つの特徴を細かく説明していきます。

 

1.軽量

近年のバッシュは「軽量」がトレンドになっていて、ほとんどのモデルが軽量タイプになっている。

 

しかし、「NIKE カイリー」シリーズは、さらに軽量を求めた仕様になっている。軽量が好みの人にはもってこいのモデルですね✨

 

2.グリップが効く

「NIKE カイリー」シリーズの特徴として、「グリップ性能が高いモデル」と言えます。

 

カイリーのプレースタイルである、スピードとクイックネスを最大限に引き出すにはバッシュのグリップ力が必要です。

 

その、カイリーの力を引き出せるように作られたのでグリップ性能は十分期待できる。

 

3.安価

「NIKE」のシグネチャーモデルは、価格設定が高く設定されいる。

 

各シグネチャーモデルに搭載されている技術のレベルも高いので高いのは仕方ない。

 

有名な所で行くと「NIKE KOBE」シリーズや「NIKE KD」・「NIKE レブロン」シリーズは価格が2万円台になり、なかなかシグネチャーモデルに手が出せない。

 

しかし、「NIKE カイリー」シリーズは上記のシグネチャーモデルと比べると少し安い価格設定されています。新しいモデルでも約1.6万円で購入できるので、購入しやすい。

 

上記の3つの特徴が「NIKE カイリー」シリーズが人気になった理由です。

 

それでは、最新作から過去の「NIKE カイリー」シリーズを紹介していきます。

 

 

NIKE カイリー1

f:id:ooma5164:20200202230718j:plain

2015年1月に販売開始された「NIKE カイリー」シリーズの初期モデルである「NIKE カイリー1」

 

「NIKE カイリー1」の特徴は、独特なデザインです。一目見たら忘れないデザインになっている。

 

性能面でも優秀で、高いグリップ性能を持ち、アッパーはハイパーフェーズ構造を取り入れられて軽量化を実現している。

 

「AIR ZOOMユニット」がつま先部分に搭載されている所も人気を呼んだ。

 

「NIKE カイリー1」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

NIKE カイリー2

f:id:ooma5164:20200202232641j:plain

2015年12月に販売された「NIKE カイリー2」

 

「NIKE カイリー1」と比べると、カイリー1がローカット寄りですがカイリー2はどちらかと言えばミドルカットのシューズになっています。

 

そして、カイリー2は足の甲を覆うストラップを採用しました。その為、足のサポート力が強化されカイリー1より、動きやすさやグリップ力が向上しました。

 

「NIKE カイリー2」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

NIKE カイリー3

f:id:ooma5164:20191022115126j:plain

2016年12月に販売された「NIKE カイリー3」

 

カイリー3はローカット寄りに戻ったモデルです。

 

アッパー素材はNIKEのテクノロジーである「フライワイヤーニット」を使用しています。

 

「フライワイヤーニット」を使用する事で、軽量化はもちろんですが通気性や柔軟性、強度が高いシューズになりました。

 

そして、ヒール部分にAIR ZOOMユニットが搭載されていて足にかかる負担を軽減する作りになっている。

 

「NIKE カイリー3」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

NIKE カイリー4

f:id:ooma5164:20181031233000j:plain

2017年12月に登場した「NIKE カイリー4」

 

カイリー4はカイリー1の爆発的なヒットを超えるほどヒットしたシリーズです。

 

ヒットした理由の1つは、カラーが豊富で自分好みのカラータイプを探せるのがヒットした理由の1つです。

 

ヒットした理由のもう1つは、シューズの性能も過去のモデルよりさらに高い性能のシューズになりました。

 

「NIKE カイリー4」は足のサポートに力入れられて作られたモデルです。

 

ローカットに近いモデルが多かった過去モデルでしたが、「NIKE カイリー4」はミドルカットタイプで側面まで反りあがったアウトソールがサポート力と高いグリップ性能を実現しています。

 

「NIKE カイリー4」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

NIKE カイリー5

f:id:ooma5164:20181211233302j:plain

2018年11月に登場した「NIKE カイリー5」

 

カイリー5はカイリー1以来となる、つま先にAIR ZOOMユニットが搭載されました。その為、重心移動に重要なつま先のクッション性や体重移動をサポートしてくれるます。

 

そして、足の甲を包み込むようについているパーツで足をきっちりホールドしてくれる機能パーツが付きました。

 

アウトソールは「NIKE カイリー4」同様に側面まで張り出した作りになっていて、これも極限まで足を倒し蹴ることができる作りになっている。

 

「NIKE カイリー5」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

NIKE カイリー6

f:id:ooma5164:20191105235705j:plain

2019年11月に登場した「NIKE カイリー6」

 

「NIKE カイリー6」は前作の「カイリー2」で採用されていたストラップが復活した。

 

アッパー素材は今まで使用していた「フライワイヤー」ではなく、「バリスティックナイロン」と「プレミアムレザー」が採用されている。

 

そして、期待度が高いのは「NIKE カイリー5」でも採用されたつま先にAIR ZOOM TURBOユニットが「NIKE カイリー6」でも採用。

 

さらに「NIKE カイリー1」のZOOMユニットよりも2倍ほど大きなZOOMユニットを使用しているので体重移動やクッション性は最高級に良い。

 

最新にして最高に素晴らしいシューズとなった。

 

「NIKE カイリー6」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

カイリーハイブリッド

カイリーのシグネチャーモデルから過去のシリーズを兼ねそろえた「ハイブリッドモデル」が登場している。

 

「NIKE カイリー1.2.3」の好評だった部分を兼ね合わせた「NIKE カイリーS1ハイブリッド」

f:id:ooma5164:20200526231905j:plain

「NIKE カイリー4.5.6」の好評だった部分を兼ね合わせた「NIKE カイリーS2ハイブリッド」

f:id:ooma5164:20200526233726j:plain

どちらも高性能のバッシュになっている。

マイサイズがあれば1度は履いてみたいシューズです!

「NIKE カイリーハイブリッド」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

カイリーシリーズローカットモデル

「NIKE カイリー」シリーズから派生したタイプでローカットベースのモデルが登場している。

 

さらに軽量でスピードを求めているプレイヤーにオススメです。

 

NIKE カイリーLOW

f:id:ooma5164:20200101222900j:plain

NIKE カイリーシリーズから「NIKE カイリーLOW」が登場。

 

ローカットモデルでの心配は足のサポート力ですが、カイリーLOWはつま先、ヒール、側面に配置された樹脂パーツによってローカットモデルの弱点を補っています。

 

またストラップも採用されているので足をきっちりホールドしてくれます。

 

サポート面が良いだけでなく、クッション性もしっかりあり、AIR ZOOMユニットのサイズは小さいが、つま先・かかと部の2か所に搭載されています。

 

軽量でサポート力・クッション性が良いオススメのシューズの1つです!!

 

「NIKE カイリーLOW」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

NIKE カイリーLOW2

f:id:ooma5164:20200107225737j:plain

カイリーシリーズのローカットモデルからVer.2が登場。

 

前作同様にホールド力・クッション性は良い上に、ヒール部分が前作よりも高い位置で作られている。

 

これは人間の動きだしの特性を生かした作りをしていてさらにスピード力も向上できる仕様です。

 

デザインもかっこいいしオススメです!

 

「NIKE カイリーLOW2」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

低価格モデル

「NIKE カイリー」シリーズから低価格モデルが登場しました。

 

「シグネチャーモデルは高いので購入できないがシグネチャーモデルが欲しい!」と言うユーザーの思いを叶える為に作られたモデルです。

 

NIKE カイリーフライトラップ

f:id:ooma5164:20200119223742j:plain

「NIKE カイリー」シリースの低価格モデル。「カイリー フライトラップ」モデル

 

低価格設定ですが、AIR ZOOM ZOOMユニットは小さいですが搭載されていています。

 

アッパー素材も悪くなく足をサポートするパーツもしっかりと付いています。

 

デザイン性も良く人気のモデルですが、やはり本気のバスケをする人には少し物足りないモデルになります。

 

野外バスケや普段靴としてオススメできるシューズです。

 

「NIKE カイリーフライトラップ」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

NIKE カイリーフライトラップ2

f:id:ooma5164:20200209231521j:plain

「NIKE カイリー」シリーズの低価格モデル第2弾の「NIKE カイリー フライトラップ2」

 

前作のフライトラップと大きく変わった点は無いが、足のサポート面で樹脂パーツを増やした所が変更された点です。

 

あとデザインも変わり少し高級感が出た。

 

「NIKE カイリーフライトラップ2」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

NIKE カイリーフライトラップ3

f:id:ooma5164:20200217003313j:plain

「NIKE カイリー」シリーズの低価格モデル第3弾の「NIKE カイリー フライトラップ3」

 

前作のフライトラップ2のクッショニングとアウトソール部分は同じパーツを使用しています。

 

なのでグリップ性・クッション性はフライトラップ2と変わらないと思っていただいて大丈夫です。

 

しかし、フライトラップ3は「NIKE カイリー6」・「NIKE カイリー2」と同じようなストラップが採用されています。

 

「NIKE カイリーフライトラップ3」を詳しく説明している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

「NIKE カイリー」シリーズのジュニアサイズ

上記で紹介した「NIKE カイリー」シリーズ。その中でもジュニアサイズのみをまとめて紹介した記事です。

 

「NIKE カイリー」シリーズのジュニアサイズをお探しの方に絶対役に立つ記事です!

 

「NIKE カイリー」シリーズのジュニアサイズを紹介している記事です

👇👇

www.bball1202.net

 

 

自分に合う「NIKE カイリー」を見付けましょう

歴代の「NIKE カイリー」シリーズを紹介しました。

最新のモデルは、比較的簡単に手に入れることができます。

 

しかし、過去のモデルは生産終了しているモデルも多くなかなか手に入れるのが難しくなっています。

 

さらに、貴重なモデルは、価格も高くなっているシューズもありますので、自分の好みのカラーを見付けたら納得のいく値段で購入してください。

 

納得いったうえでカイリーシリーズを着用すると気分も上がりますよ。

 

最後にもう一度「NIKE カイリー」シリーズのまとめサイトを貼っておきます。

「NIKE カイリー」シリーズ

「NIKE カイリー1」はこちらから

「NIKE カイリー2」はこちらから

「NIKE カイリー3」はこちらから

「NIKE カイリー4」はこちらから

「NIKE カイリー5」はこちらから

「NIKE カイリー6」はこちらから

 

「NIKE カイリー ハイブリッド」はこちらから

 

「NIKE カイリーLOW」シリーズ

「NIKE カイリーLOW」はこちらから

「NIKE カイリーLOW2」はこちらから

 

「NIKE カイリーフライトラップ」シリーズ

「NIKE カイリーフライトラップ」はこちらから

「NIKE カイリーフライトラップ2」はこちらから

「NIKE カイリーフライトラップ3」はこちらから

 

「NIKE カイリー」シリーズジュニアサイズまとめ

カイリージュニアサイズまとめはこちらから

 

今後の「NIKE カイリー」シリーズが登場したら都度、更新していきます。

uhi6JAySIB