アシックス

【アシックスバッシュ】ゲルフープV15のパフォーマンスレビュー

こんにちは。

あじゃーるです。

アシックスの人気バッシュの「ゲルフープ」シリーズ15作目になる「ゲルフープV15」が2023年3月に販売開始されました。

ゲルフープV15

 

この記事では、アシックスの軽量モデルである「ゲルフープV15」を特徴を紹介しています。また、実際に着用したパフォーマンスレビューをしている記事になります。

購入を検討している方には参考にしていただける記事になっています。どうぞ最後まで確認してください。

【アシックスバッシュ】ゲルフープV15の特徴紹介とパフォーマンスレビュー

アシックスのバスケットシューズは日本人の足に合うように設計されています。

軽量・フィット感・グリップ力の性能も高く、安定感のあるバッシュを開発しています。

その素晴らしいバッシュを開発しているアシックスバッシュの中でも特に人気のバッシュ「GELHOOP(ゲルフープ)」シリーズの、15作目になるモデルが販売された!

 

前作の「ゲルフープ V14」と大きな変更は無いが性能は、前作よりもグッとレベルが上がった。

ゲルフープV15の特徴

ゲルフープシリーズの特徴は「軽量タイプ」になります。初期モデルから軽量重視で作られている。軽量はもちろんですが、バスケに必要な性能もしっかりとあり「万能バッシュ」とも言われていて、初心者からプロ選手まで愛用している人が多いモデルです。

 

その人気モデル「ゲルフープV15」の特徴を紹介します。

 

ディテール

お馴染みのミドルカットタイプです。バッシュのシルエットは、歴代から大きく変更していない、馴染みある形ですね。

アッパー素材には「BREATHED COAT」メッシュを採用している。「BREATHED COAT」は軽量性やフィット感が優れていて、耐久性も良く毎日の練習にも耐えられる強さがあり破れにくい作りになっています。

これは、ゲルフープV14でも採用されている。

ミッドソールには、アシックスのクッションフォーム「FLYTEFOAM」が採用されている。軽量性と衝撃緩衝性を追求したFLYTEFOAMはアシックスでは、お馴染みのクッションフォームでどのシューズでも採用されている評価が高いクッションフォームだ!

ヒールには大きく「GELHOOP」の文字が入ったパーツが取り付けられています。

 

アウトソールは、グリップ力と耐久性が高い「N.C.ラバー」を採用しています。トラクションパターン、母指球あたりにサークル形状の溝があり、母指球を中心に法線状に溝が入ったトラクションパターンです。

 

土踏まずあたりに樹脂パーツ「TRUSSTIC」が付いていて、グリップに必要ない部分を無くし軽量化を高めた仕様になっている。また、シューズのネジレやブレを抑制する為でも活躍するパーツです。

さらに、シューズ内の通気性を高める為に、穴があいています。

※ゲルフープV14

と比べると、「TRUSSTIC」の範囲が多くなっていて通気口も大きくなっているのが分かる。

サイズ

ゲルフープV15のサイズは22.5~30.0、31.0cm17サイズ展開です。ジュニアから、一般まで幅広く、長く愛用できるサイズ展開ですね。

また、日本人に合わせたシューズと言うことで、シューズの幅違いも用意しています。NARROW(スリム)・STANDARD(普通)・EXTRA WIDE(エクストラワイド)の3ウイズを展開しています。自分の足に最適に合わせるようになりました。

 

価格

価格は15.400円(税込)になります。

過去モデルから少し値上がりしました。材料費高騰がここにも影響しているようですね・・・

 

ゲルフープV15のパフォーマンスレビュー

ゲルフープV15のパフォーマンスレビューをしていきます。

今回着用したのは

カラー White/Pure Silver
サイズ 28.5cm
幅(ラスト) スタンダード
品番 1063A063.100

マイサイズは28.5㎝で、アシックスバッシュは毎回28.5㎝を着用しています。

 

その為、ゲルフープV15も28.5㎝のスタンダードタイプを着用しています。

重量

重量を確認していきます。

28.5㎝(スタンダード)で、「369g」でした。過去モデル、ゲルフープV14の同サイズでは「366g」で重量に関しては大きな変更は無いようですね。

 

それにしても400gを切ると軽い部類に入る中、約360gはさすがに軽すぎますね。

 

エクステリア

ゲルフープV15の外観デザインについて、さらっと確認していきます。

フロントからの見た目は結構スリムですね。

ヒールの「GELHOOP」の文字が入ったパーツはかっこいいです。

アウトソールのサポートプレートがかなり大きいですね。

グリップは相変わらずの強グリップです。手で力強く押しても、なかなか動かないくらいです!

 

着用レビュー

お待たせしました。着用したレビューをしていきます。

 

着用した第一印象はやはり「軽い」です。軽すぎる!バッシュではなく、スニーカーの様な軽さでした。アッパーの素材も質感よく足にしっかりとフィットしました。

 

ライナー回りのクッションやシュータン裏のクッションがシューレースをきつく縛っても痛みが無いようにしっかりとした作りになっている。

昔はこの部分が結構痛かったので、ありがたい仕様ですね。

硬さも無く、新品でも上記画像のように数回使用したような柔軟な柔らかさがあった。

 

しかし、柔らかさだけでなく補強パーツが足をしっかりと固定してくれる作りになっている。

 

ヒールの「GELHOOP」と文字が入ったパーツが取り付けられている部分は、硬いヒールカウンターが内蔵していて、着用してかかと部分にヒールカウンターを合わすことでがっちり固定されます!

アウトソールの補強パーツもネジレ予防に効果があります。また、走り出しの際に、プレートが反発し走り出しのサポートにも効果があります。

 

クッションフォームは多めに入っているようですが、コートとの接地感は近いところにあり「クッション性」は良い意味であまりない。その分、コートをしっかりととらえて細かい動きに柔軟に対応できるバッシュになっている。

 

ゲルフープV15のカラーバリエーション

ゲルフープV15のカラーは、現在ホワイトとブラックの2色展開です。選ぶ幅タイプによってはカラーがないかもしれないのでご注意ください。

 

ホワイト

スタンダード

created by Rinker
¥15,400
(2023/05/30 07:55:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ナロー

created by Rinker
¥15,400
(2023/05/30 07:55:37時点 楽天市場調べ-詳細)

エキストラワイド

created by Rinker
¥15,400
(2023/05/30 07:55:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ブラック

ナロー

created by Rinker
¥13,860
(2023/05/30 11:45:00時点 楽天市場調べ-詳細)

エキストラワイド

created by Rinker
¥15,400
(2023/05/30 11:45:00時点 楽天市場調べ-詳細)

ピーコート

スタンダード

created by Rinker
¥13,860
(2023/05/30 11:45:00時点 楽天市場調べ-詳細)

ナロー

ホワイト・レッド

スタンダード

 

さいごに

アシックスバッシュ「ゲルフープV15」の紹介とパフォーマンスレビューをさせていただきました。

ゲルフープシリーズは一言で言うと「万能」です。軽さは言うまでもなくすごく良いです!

他の項目グリップ・サポート・クッション・デザイン性など、どの項目もハイレベルの性能があります。

 

1度着用すると「やめられない」と言う人もいるくらいに人気のモデルです。気になる方は是非購入して着用してください。