バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

バスケットボール楽しんでる?

バスケが好きな人に贈るためのブログ

アレン・アイバーソンのシグネチャーモデル「Answer」「QUESTION」どちらがお好き?

スポンサーリンク

f:id:ooma5164:20190808004905j:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

NBA90年代~2000年代前半を代表するレジェンドプレイヤーの

「アレン・アイバーソン」

f:id:ooma5164:20190807223735j:plain

現代の子供達はアイバーソンの活躍はあまり知らないと思うが自分はアイバーソン全盛期にリアルタイムで観ていたので思い入れのある選手の1人だ。そのアイバーソンのシグネチャーモデルが復刻版で販売されている。

 

アイバーソンのシグネチャーモデル

 

アレン・アイバーソン

アイバーソンの事を知らない人に簡単に説明したいと思います。

1996年に76シクサーズにNBAドラフト全体1位で指名された。アイバーソンは身長183cmで登録されていて、当時もっとも身長が低いドラフト1位として話題になった。また、当時のNBAでは珍しいコーンロウのヘアスタイルとダボダボのBボーイスタイルでも注目を集めた。ルーキーシーズンはファンの期待以上の活躍で文句なしの新人賞を受賞した。またルーキーながらNBAファーストチームにも選出されていた。

この96年のルーキーは当たり年と言われていて、アイバーソンの他にもマーカス・キャンビー、シャリーフ・アブドゥル=ラヒーム、ステフォン・マーブリー、レイ・アレン、アントワン・ウォーカー、ケリー・キトルズ、コービー・ブライアント、プレドラグ・ストヤコヴィッチ、スティーブ・ナッシュ、ジャーメイン・オニール、 デレック・フィッシャーなど名前を聞いただけでも素晴らしい選手揃いのなか、新人王を受賞した過ごさが伝わる!

1998-99シーズンはポジションをPGからSGに変更しスコアラーとして得点を量産するようになった。その年には史上最も低い身長の得点王を受賞する。この時代にSGはマイケルジョーダンコービーなど有名なスコアラーもいる中、この受賞はすごいことだ!

その後のアイバーソンは4度の得点王。3年連続のスティール王を受賞する活躍を見せるがプレイオフではチームを勝たせる事ができず、チャンピオンリングは取ることができなかった。

シクサーズを退団したあと、ナゲッツ→ピストンズ→グリズリーズとチームを渡ったが、ケガやプレースタイルに悩まされ、思うような活躍ができなかった・・・

 

2009年引退を表明したが、古巣シクサーズの代表者と話し合い1シーズンのみの契約を交わした。

シーズン終了後、シクサーズを退団し他のNBAチームからオファーが無かったので、トルクのチームからオファーがありトルコリーグ2年のシーズンを終え2013年10月30日に正式に引退を表明した。

f:id:ooma5164:20190807225939j:plain

引退後は、NBAを観戦したりと時々姿を現す。

2014年にシクサーズでアイバーソンの「3」を永久欠番にすることを発表した。

2016年にバスケットボールの殿堂入りの称号をあたえられた。

 

当時のNBAファッションの代表

アイバーソンの特徴はプレースタイルだけでなく、外観(見た目)も人気があり身体中にタトゥーを入れたり、コーンロウの髪形にしたりと当時に珍しい見た目だった。

また、ヘッドバンドシューティングスリーブ、フィンガーサポート、リストバンドシリコンバンドなども身に付けて試合に臨んでいた。この格好が人気を呼び当時の日本でもマネする選手が多かった。

f:id:ooma5164:20190807231409j:plain

まぁ男前やったしなおさら人気になるやろ。

 

とりあえずアイバーソンの全盛期プレー集貼っときます!笑

youtu.be

 

アイバーソンのシグネチャーモデル

こんな今でも人気なアイバーソンはReebok(リーボック)と契約をしている。ReebokはアイバーソンがNBA入団する前から注目していて、シクサーズに入団したルーキーシーズンからアイバーソンと契約した。

 

QUESTION

アイバーソンは入団前に乱闘事件に巻き込まれ逮捕されることがあり回りから「大丈夫か??」と心配する声があった。その周囲からの心配の声を利用して、初のシグネチャーモデルは「QUESTION(クエスチョン)」と名付けられた。

ハニカム構造のクッションニングシステム「HEXALITE(ヘキサライト)」を搭載。「ハニカム」個人的に親近感がわいてしまう。笑

f:id:ooma5164:20190807233032j:plain

ルーキーシーズンは ジョーダンとの1on1が有名で、その時に履いていたのがクエスチョンだ。

youtu.be

 

The Answer

1997年発売。ジ・アンサーシリーズのファーストモデル。
ルーキーシーズン周囲からの心配とは裏腹にしっかり新人王を受賞し、アイバーソンの”答え”を出した。シグネチャー第二弾モデルから「ANSWER(アンサー)」へと名前を変更した。

f:id:ooma5164:20190807233818j:plain

当時の先端テクノロジー「DMX 10」を初めて搭載したクッショニングに優れたモデル。ソールの裏はブルドッグの肉球をイメージして作られたらしい。

 

 

The Answer2

Answer2は1998年に発売開始されている。

f:id:ooma5164:20190807233921j:plain

DMXライトと空力設計を特徴とする元のANSWERの軽量版として開発された。このモデルを履いて初の得点王を受賞しました。

 

 

The Answer3

Answer3は1999年に販売。

f:id:ooma5164:20190807234036j:plain

 

The Answer4

自分の中でもAnswer4が1番思い入れがある。Answer4が販売された年のアイバーソンは最も輝いていた年と言っても過言ではない。シーズンMVPとファイナルではレイカーズに敗れたがファイナルMVPも受賞した年だ。ジッパーは当時は画期的だった。

f:id:ooma5164:20190807234518p:plain

 

 

The Answer5

Answer5は2001年に販売

f:id:ooma5164:20190807234758j:plain

DMXを採用しているモデルでクッション性は高い。ヒールのストラップでホールド感を調整できる新しい機能も搭載されている。この辺はReebokぽいね。

2019年8月1日にこのAnswer5が復刻版としてリリースされている。

シクサーズのカラーである。レッドとブルーの二色カラーが販売された。

f:id:ooma5164:20190807235032j:plain

 

2019年10月18日に国内でオリジナルカラー「ブラック・マット・シルバー・ホワイト」が復刻版で販売された。

f:id:ooma5164:20191017233200j:plain

 

 

The Answer6

2002年に販売されたAnswer6。今まで黒と白と赤のシクサーズカラーでデザインされていたが青色も入り良い感じのデザインになった。

f:id:ooma5164:20190807235313j:plain

ジッパータイプも4から復活した。

 

 

The Answer7

2003年に販売された。この年にNIKEから「ZOOM AIR」テクノロジーが発表され、Reebokも対抗した最新テクノロジー「DMX FOAM」を搭載したモデルになっている。

f:id:ooma5164:20190807235342j:plain



The Answer8

2004年に販売された。このモデルはアイバーソン本人があまり気に入らなかったみたいで、あまり履かれていないので、人気も出なかった。

f:id:ooma5164:20190808000434j:plain

 

 

QUESTION2

2004年にアテネオリンピックに出場したアイバーソンが履いていたモデル。スター選手が代表を辞退する中挑んだオリンピック。周囲から「金メダルは取れるのか?」と言う心配からこの「QUESTION2」が発表された。オリンピックはジノビリがいるアルゼンチンに負けて銅メダルだった。

f:id:ooma5164:20190808000908j:plain

 

The Answer9

 2005年に販売されたモデル。Punp2.0とDMX Shearクッションの2つのテクノロジーが搭載されたモデル。

f:id:ooma5164:20190808000949j:plain

 

The Answer10

2006年に販売された記念すべきAnswerシリーズ10作品目のAnswer10

f:id:ooma5164:20190808001233j:plain

当時のReebokのはやり。ポンプシステムThe Auto Pump Systeme」を搭載たモデル。ヒールのポンプに圧力がかかると外側のカバーに空気が送られるすごいシステム。エアー調整は足首のツマミでできる。日本の金田康平さんがデザインしたらしい。

 

The Answer11

2007年に販売されたモデル。この年にアイバーソンはデンバーナゲッツに移籍した。

f:id:ooma5164:20190808001606j:plain

シューレースを包むストラップが特徴的。

 

 

QUESTION3

2007年に販売されたQUESTIONシリーズ第3弾。形としてはAnswer11と似ている。

f:id:ooma5164:20190808001920j:plain

 

The Answer12

2008年に販売された。アイバーソンがピストンズに移籍し、背番号が1に変更になった。アイバーソンのロゴ「I3」が「ai」に変更されている。

f:id:ooma5164:20190808002353j:plain

 

The Answer13

2009年にアイバーソンが古巣シクサーズに復帰した際に着用したモデル。またアイバーソンが最後に着用したシグネチャーモデルにもなっている。

f:id:ooma5164:20190808002527j:plain

 

 

IVERSON LEGACY

アイバーソンが引退後に作られたモデル。過去のモデルを融合し、Reebokとアイバーソンが初めて共同開発したモデルとして話題になった。

f:id:ooma5164:20190808002835j:plain

youtu.be

 

 

The AnswerⅣ.V

Answer4のジッパーが取り除かれ、シューレース使用に変更されたモデル。これが結構カッコイイ!!

f:id:ooma5164:20190808003223j:plain

 

最後に

今やアイバーソンはちょっぴりポチャリ系ですが当時は本当にすごい人でNBA解説者で有名な塚本清彦さんが「実際に隣で立つと180cmも無いです」とよく言っていた。そんな低い身長で大男たちがいるNBAで活躍できるのは日本の希望でもあった。まぁ身体能力は化け物やったけどね。すごいすごい!と思っていたアイバーソン。先日、令和元年のインターハイで優勝した福岡第一。セットオフェンスで「アイバーソンカット」と解説者が言っていた。確かにアイバーソンああやってミートしてシュート決めてたなぁ~と思い出しました。引退後もこうやってマネされているアイバーソン。やっぱりすごいね!

彼の輝きは永遠だ!

f:id:ooma5164:20190808004132j:plain

スポンサーリンク