バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2021年版】各ブランドの最新おすすめバスケットシューズを紹介(注目のバッシュがたくさん)
【完全版】バスケを始める際に必要なバスケ道具・用品総まとめ(ここで全て揃えましょう!)
【最新版】バスケウェアを取り扱っているメーカー22社をまとめました。素敵なTシャツが見付かります!
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

プーマバッシュ「トリプル」を紹介【コスパ最強のバッシュはこれ】破格でハイクオリティ

こんにちは

あじゃーるです。

 

PUMA(プーマ)から新しいバスケットシューズが販売されました。

 

トリプル

 

バスケシーンで徐々に盛り上がりを見せているプーマから新しく販売されたバッシュの「トリプル」

 

このバッシュは低価格設定のバッシュですが、プーマバッシュの特徴をふんだんに取り入れているクオリティの高いバッシュです。

 

この「トリプル」の詳細を紹介して、実際に着用してレビューしていきます。

 

プーマバッシュ「トリプル」を紹介【コスパ最強のバッシュはこれ】

今回紹介するバッシュの「トリプル」は先ほども紹介した通り、「低価格設定」のバッシュで価格はなんと

9.350円(税込)になります。

 

「販売してまだ間もないのに1万を切るバッシュってどうなの?」

 

と感じることだと思います。

 

その答えは最後にまとめていますのでお楽しみに!

 

それでは、「トリプル」について、公式画像をもとに詳細とパフォーマンスレビューしていきます!

 

プーマバッシュ「トリプル」の詳細

トリプルについて公式画像を基にディテールや搭載されている特徴を紹介していきます。

 

ディテール

「トリプル」はローカットタイプでシルエットはスニーカーのようなすっきりとしたデザインになっています。

 

知らない人がみたらバッシュだなんてわからないくらいですね。

 

アッパーは高性能のメッシュとレザーを採用しています。

シュータンにはプーマのロゴがプリントされていて、ヒール部にはプーマキャットがプリントされています。

 

クッション

クッションは、プーマが独自にバスケットボール用として設計したクッションフォーム「ProFoam」をミッドソールに搭載しています。

 

「ProFoam」は高い反発性とクッション性を生み出します。

 

トラクション

アウトソールのトラクションパターンは、葉っぱの波紋のようなパターンで、プーマキャットとプーマのロゴが入ってます。

 

アウトソールは、耐久性が高いラバーアウトソールを採用しています。

 

フィット

フィット感を高めるプーマ独自のシステム「プーマフォームストリップレーシングシステム」で高いフィット感を感じられます。

 

OTHER

トリプルのサイズ展開は

25.0~30.0・31.0㎝の12サイズ展開になります。

 

価格は驚きの

9.350円(税込)

 

重さは

28.5㎝で「400g」です。

 

トリプルと同様のモデルの「コートアンドライダー」の重量は440gだったので「400g」は軽量としてはかなり優秀ですね!

 

「トリプル」のパフォーマンスレビュー

今回着用したのは

カラー:Bluemazing-Green Glare

サイズ:28.5㎝

 

まず、手に取った感覚はランニングシューズかと思うくらいの軽さでした。

 

「400g」の重量よりも軽く感じました。

 

アッパーのメッシュの感じが良く見ると本当にランニングシューズのようなメッシュでした。

このメッシュの感じがこの軽さを生み出しているのだろう!

 

メッシュは破れ等に弱いがトゥ部分でしっかりと補強されているので安心ですね。

 

それでは着用イメージです。

フロントビュー

サイドビュー

履いてみるとソールの厚みとクッション性がバッシュらしい感じでやっとランニングシューズからバッシュと認識しました。笑

 

フィット感はライナー、シュータン裏等のシューズ内側に結構クッション素材が入っていたので足にかかるストレス感ときゅうくつ感は無かったです。

 

シューズサイズは28.5㎝でマイサイズは28.5㎝なのでジャストサイズでした。

 

アウトソールの硬さはあまりなく、柔軟性があった。グリップ感に関しては少し物足りない感じがありましたが、オンコート・オフコートどちらでも問題なく使用はできます。

 

クッション性は、信頼性の高い「ProFoam」を取り入れたミッドソールでしたが、「ProFoamの量が少ないのかな?」と思うくらい、少しクッション性硬さを感じました。

 

ProFoamをふんだんに使用している「クライドAll-Pro」などと比べるとやっぱり少なめでした。

 

硬めのクッションが好みの方は十分すぎるクッションだと思いますが。

 

レビューまとめ

「トリプル」を着用したレビューをまとめさせていただきました。

 

レビューまとめ ・想像以上の軽量モデル
・フィット感はゆったりしている
・クッション性とグリップ性は○

重量は28.5㎝のサイズで「400g」はかなり軽い部類に入りますが、着用した感じでは400gよりも軽いのではないかと思うくらい軽かったです。

 

フィット感は足幅、サイズ感はゆったりサイズで、シューレースをきつく縛っても足にかかるストレス等はあまり感じられないくらいです。

 

クッション性とグリップ性は、高いわけではないがバスケをする上では全く問題です。

 

「トリプル」カラーバリエーション

国内で販売されているトリプルのカラーバリエーションは現在3カラーモデル展開されています。

 

ブラック

ブルー

ホワイト

さいごに

プーマから販売されているバスケットシューズ「トリプル」を紹介させていただきました。

 

トリプルの特徴で1番目を引くポイントは何といっても「1万円を切る価格設定」ですね。

 

プーマバッシュでは新品価格1万円を切るバッシュは初めてで、実際「あまりいい物搭載されていないんじゃないの?」と思っていましたが、手に取って、履いてみたら「1万でいいの!?」と思うくらいのハイクオリティのバッシュで驚きました。

 

搭載されているのもいい物が入っている。そしてなにより個人的にですがデザインもかっこいい!

バッシュでも履けるし、普段着に合わせてスニーカーとして履くのもおすすめできます!!

 

トリプルを購入するのに迷っているのであれば、価格も高くないので失敗してもあまり負担じゃないと思いますので購入してみるのも1つかもしれませんね♪

他にもプーマのバッシュを探しているのであれば、現在販売しているプーマバッシュをまとめた記事もありますので興味があれば覗いてみてください。