バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2022年版】新作のバッシュを紹介「この記事を見れば各メーカー・ブランドの最新モデルが全て分かる」
【初心者必見】バッシュを買ったら一緒に揃えておきたい物まとめ「必需品・便利アイテムなどをまとめて紹介」
【最新版】バスケブランドのおすすめバスケウェアを紹介【各ブランドの特徴も紹介してます】
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

プーマバッシュ「トリプル ミッド」の紹介。「低価格でハイパフォーマンスのバッシュはこれ!」

更新日:2022年06月25日

こんにちは。

あじゃーるです。

 

PUMA HOOPSから新しいバッシュが販売しました。

トリプル ミッド

 

この記事は、プーマのバッシュ「トリプル ミッド」の特徴を紹介していきます。

購入の参考にしていただければ幸いです。

 

 

プーマバッシュ「トリプル ミッド」の紹介。「低価格でハイパフォーマンスのバッシュはこれ!」

今回紹介するバッシュ「トリプル ミッド」は2021年にプーマが販売した「トリプル」のミッドカットバージョンになります。

※トリプル

 

「トリプル」に関しては下記サイトで紹介しています。

www.bball1202.net

 

「トリプル」は低価格ですが、そこそこ性能が高いコスパが良いバッシュで人気でした。

 

その「トリプル」のミッドカットタイプになる「トリプル ミッド」の詳細を紹介していきます。

 

トリプル ミッドの詳細

「トリプル ミッド」のコンセプトは「ゲームでもストリートでも最高レベルのパフォーマンスを発揮するシューズ」と公式に書かれていてます。

 

バスケで使用するのはもちろんですが、普段着にも合わせられるのをコンセプトに作られている、かっこいいデザインになっています。

 

かっこいいデザインと搭載しているテクノロジーを紹介していきます!

 

ディテール

トリプル ミッドのデザインは、冒頭でも伝えさせていただいた通り「トリプル」のミッドカットモデルです。

※トリプル

 

なので、基本的にはトリプルと同様のデザインになっています。

アッパー・クッション・トラクションも同様です。

 

シュータンにはプーマのブランドロゴが刺繍されています。

ヒール・アウトソールにプーマキャットが入っています。

 

サイドにはミッドソールとアッパーの間に3連のプーマフォームストリップは配置しています。

 

アッパー

アッパーは高性能メッシュを採用しています。また、足首周りやトゥ部分にはレザー素材が貼り付けられています。

 

シューレース

シューレースは、足を固定して加速時の安定性を高めるフォームストリップレーシングシステムを採用しています。

 

この効果で、シューズと足のフィット感を高める効果があります。

シューホールが7つもあるので細かくフィット感を調整できる!

 

クッション

「トリプル ミッド」に搭載しているクッショニングシステムは、プーマ独自のクッションテクノロジーの「PROFOAM」「CMEVA」を搭載している。

 

「PROFOAM」はクッション性と軽量と、高反発に定評があるクッショニングシステムです。この「PROFOAM」をミッドソール全体に配置しています。

 

「CMEVA」も軽量で快適な圧縮成形されたEVAミッドソールです。

 

「PROFOAM」も「CMEVA」もプーマバッシュのパフォーマンスバッシュにも搭載している高性能のクッショニングシステムなので安心ですね!

 

アウトソール

アウトソールは耐久性が高いラバーアウトソールを採用しています。ラバーソールは新品は少しグリップ感が悪く感じるかもしれませんが、使用している内にグリップ力が向上していきます。

 

トラクションパターンは、全方向にグリップが効くように設計されたパターンになります。

 

OTHER

サイズ:25.0~30.0㎝の11サイズ展開です。

価格:11.000円(税込)

 

トリプルミッドのパフォーマンスレビュー

実際に「プーマミッド」を着用したのでパフォーマンスレビューをしていきます。

 

今回着用したモデルは

ホワイトとブラックのカラーモデルのトリプルミッドです。

サイズは28.5㎝プーマバッシュでは毎回28.5㎝なので、今回も28.5㎝を着用しています。

 

バッシュ重量は

「421g」でした。

 

従来の「トリプル」が400gだったので、やはり少し重たくなった感じですね。

 

着用イメージ

 

実際に着用したレビュー

フィット感は、悪くは無いが、良くもない感じでした。アッパー部分を全体的にメッシュを採用しているので、足に変なストレスがかかる部分も無く柔らかい感じで足を包んでくれる感覚でした。

 

ミッドカットなので、ライナー回りも気になりますが、この部分も高反発のクッションパッドが入っている感じでは無くスニーカーのようなフィット感でした。

 

クッション性・グリップ性は良かったです。この部分は、信頼できるクオリティになっています。

 

サポート性は、軽量化と全体的のメッシュでサポートパーツが付いていなのでバッシュ全体が「ぐにゃぐにゃ」していました。

 

頼みのヒールサポートもかかとの少し上部分しかなく、アキレス腱を支えるパーツが入っていませんでした。

 

実際にバスケをするとシューズのネジレ等で安心してプレーできないかもしれません。

がっちりとサポートされる方が好みの人にはおすすめできないかもしれません。

 

しかし、バッシュとしての性能はしっかりとあるので、緩くバスケする分では全く問題ないレベルのバッシュですね!

 

 

「トリプル ミッド」のカラーバリエーション

「トリプル ミッド」のカラーは現在は、レッド・ブラックタイプの1パターンしか販売していません。

 

今後カラー展開したら、紹介します。

 

ホワイト・ブラック

ホワイトとブラックのカラーモデル。シンプルなカラーリングです。

 

レッド・ブラック

アッパーはレッドをベースとしたカラーで、ブラックのライナーとホワイトのミッドソールです。

 

さいごに

プーマバッシュの「トリプル ミッド」を紹介させていただきました。

 

2021年に販売した「トリプル」のミッドカットバージョンになります。基本的な搭載しているテクノロジーは「トリプル」と同様です。

 

「トリプル」はコスパが良いバッシュと評価されて販売当初から人気が高いバッシュになりました。

 

なので「トリプル ミッド」の性能は問題なしです。メーカーの希望販売価格は11.000円と設定されていますが、某FCサイトでは6000円ほどまで値下がりすることもあるので是非安い時期に購入してください。

 

デザイン性も高いので、バスケ以外でも普段着に合わせて使用できるのもおすすめです。

 

他にもバッシュ購入検討してる方に、各メーカーの最新バッシュを紹介している記事があるので参考にご確認ください。

www.bball1202.net

 

また、バッシュを購入した際に、合わせて用意した方がいい物やお得な情報をまとめた記事もあります。

www.bball1202.net

 

新しいバッシュを買うと言うことは、必要なくなったバッシュが出てくるはずです。バスケで使用しなくなったバッシュの利用方法をまとめています。ぜひ、バッシュの再利用方法の参考に覗いてみてください!

www.bball1202.net