バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2022年版】新作のバッシュを紹介「この記事を見れば各メーカー・ブランドの最新モデルが全て分かる」
【初心者必見】バッシュを買ったら一緒に揃えておきたい物まとめ「必需品・便利アイテムなどをまとめて紹介」
【最新版】バスケブランドのおすすめバスケウェアを紹介【各ブランドの特徴も紹介してます】
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

【最新版】バスケ専用リュックサックを紹介「各メーカーの最新モデルが全てわかります!」

更新日:2022年08月18日

こんにちは。

あじゃーるです。

 

バスケをする際、荷物が多くなると思います。学生になると筆記用具なども入れないといけません。そんな時、荷物をまとめて運ぶのに便利なのは「リュックサック」です。

 

最近では、おしゃれなデザインだったり、荷物が入れられる容量など豊富にあります。

 

この記事では、バスケットボール専用のリュックサックをメーカー別にまとめています。また、リュックを選ぶ際のポイントも紹介しています。各メーカーの最新モデルを紹介しているのでリュックを探している人の参考になれば幸いです。

 

 

【最新版】バスケ専用リュックサックを紹介

「バスケリュック」も様々なタイプやデザインがあります。リュックを選ぶ際、デザイン重視で選んでもいいですが、自分の用途に合った物を選ぶ方が良いです。

 

リュックサックを選ぶ上で参考にしていただきたいポイントが4つあります。

 

4つのポイント 1,大容量
2,小物を入れられるポケットが豊富
3,耐久性
4,自分好みのデザイン

 

この4つのポイントを参考に、自分の使用シーンを想像しながら、自分に必要なリュックサックを選びましょう!

 

バスケ用リュックを選ぶ際の4つのポイント

上記でお伝えした4つポイントを詳しく説明していきたいと思います。

 

大容量

f:id:ooma5164:20220204000538j:plain

1つ目のポイントは「大容量」です。

 

バスケは、ボールリングさえあればできるスポーツですが、着替え、シューズ、タオル、飲み物・・・など言い出すと結構荷物が増える。

 

リュックに、ボールやバッシュが入らない場合、手に持ってしまうと両手がふさがってしまう。

 

両手がふさがるのは、移動の際に結構不便です。

なので、荷物が全てリュックに入るのがおすすめです。

 

必要最低限の荷物が入る、リュックの容量は一般的に30~40Lあれば良いと言われていますが個人的には35L以上が欲しいです。

 

 

汗かきな人だと、着替える回数が増えてくると思います。衣類がたくさん必要になってきますが容量が少ないリュックだと入れられません。

 

また、冬は防寒の為に厚手の服が必要になってきます。普段の衣類と厚手の服を入れるとなると40L容量のリュックであれば、余裕をもって荷物を入れられます。

 

「大きすぎるリュックは変?」と感じるかもしれませんが、リュックに入れられる容量は多いことに越したことは無いので、なるべく大容量のリュックをおすすめします。

 

小物を入れられるポケットが豊富

f:id:ooma5164:20220204000902j:plain

2つ目のポイントは「小物を入れられるポケットが豊富」です。

 

ポケットが豊富にあると、小物を分けて入れられるので便利です。

 

財布やスマホをなどの貴重品やプレイ前に外した時計やアクセサリーをしまえるポケットがあれば、後でバック内を探す手間も省けるし、紛失の恐れも軽減されます。

 

また、近年、消毒液を持ち歩く方も多いと思います。

 

荷物を分けていれることで、大事な消毒液がリュック内で蓋が勝手に空いてしまいリュック内を消毒してしまう事件も防げると思います。

 

なのでポケットが豊富にあるリュックをおすすめします。

 

耐久性

f:id:ooma5164:20220204001615p:plain

3つ目のポイントは「耐久性」です。

 

リュックはたくさんの荷物を入れられることができます。

 

しかし、入るからと言って荷物をたくさん入れすぎると、作りがしっかりしていないリュックだと、すぐに壊れたり破れたりします。せっかく買ったのにすぐに使えなくなると悲しいですよね?

 

 

作りがしっかりしている、信頼性があるブランドのリュックを選びましょう。

 

自分好みのデザイン

f:id:ooma5164:20220204001734j:plain

4つ目のポイントは「自分好みのデザイン」です。

 

なんやかんやでデザインも重要です。

 

好みのデザインじゃないと気分よく使えませんよね?かっこいいリュックだと気分も上がると思います!

 

容量や耐久性なども重要ですが、自分好みのデザインも重視して選びましょう。

 

各メーカー最新バスケリュック紹介

バスケ専用のリュックを販売しているメーカーの最新モデルを紹介していきます。

 

ナイキ

ナイキの最新モデルのリュックは

ナイキ エリート プロ

ナイキロゴと「ELITE」の文字が目立つ。

ショルダーストラップにはMax airユニットが内蔵されているのとフロントホックがあるので、重い荷物で肩にかかる負担を軽減軽減してくれます。この辺はナイキらしい。

 

サイドにはスリップポケットを配置しています。ボトル等を収納するスペースになっています。

 

メインルームはダッフルバックのような開閉口になっていて、平らな場所に置いて荷物の出し入れが容易にできます。インナーは通気性の高いメッシュ素材で、貴重品等を入れられるチャック付きポケットを配置。

 

上部にもポケットを配置。サイドにはヘッドホンケーブルを出せるホール付きポケットが配置されています。

バックの底はアウトドアでも使用できるように耐久性に優れた素材を使用しています。これで引きずったりしても破れたりしないですね!

 

サイズ:49cmx29cmx22cm

容量:35L

メーカー価格:8.800円(税込)

 

容量は少し少な目ですが、ポケット等が豊富なので使い勝手はかなり良いと思います。カラーもブラックベースで、スウィッシュや「ELITE」の文字カラーを変えたモデルもありますので、好みのカラーを見つけてください!

 

スポルティング

「バスケのリュック=スポルティング」となっているくらい王道です。

その代表になっているリュックは

スポルティング ケイジャー

f:id:ooma5164:20210221233754p:plain

バスケの為に必要な機能がしっかり備えられているリュックで、バスケットプレイヤーに人気が高いモデルになっている。

 

シューズ・ボール専用のポケットがあり、出し入れも容易にできる。

f:id:ooma5164:20210221234149j:plain

サイドにはメッシュポケットのドリンクホルダーが付いている。f:id:ooma5164:20210221234348j:plainf:id:ooma5164:20210221234438j:plain

サイズ:57cm x 35cm x 32cm

容量:32L

メーカー価格:9.900円(税込)

 

荷物を整理せずにごちゃ混ぜに入れてしまうとリュックの形状が崩れてしまい、少し背負いにくなってしまうのが難点ですが、このケイジャー最大の特徴は豊富なデザインカラーです。

f:id:ooma5164:20210221235213j:plain

このデザインプリントもほんの一部で、特殊なデザインだと、他人と被ることはまず無いと思います。

 

自分に好みのデザインを探すのも楽しいですよ!

 

アンダーアーマー

アンダーアーマーの最新バスケリュックは

UA バスケットボールバックパック2f:id:ooma5164:20210221224144j:plain

 

アンダーアーマーのバスケリュックの容量は、なんと「47L」の大容量。

 

このリュックの作られている素材はポリエステルで、悪天候の中でも快適な撥⽔加⼯を施したモデルになっている。

 

バスケリュックでは「バッシュの収納位置」が重要なポイントになっています。このリュックでは、底面にシューズを入れられる仕様になっています。またシューズが安定するようにバンドで固定できるようになった。これが結構便利なポイントで、人気が高い仕様になっています。

f:id:ooma5164:20210221225442j:plain

ボトル収納はリュックの表面に当たる部分にバンドが付いているので、そこに収納できる。サイド・トップ等に小物収納ができるポケットを配置している。

 

背面はメッシュ素材で通気性に優れている。f:id:ooma5164:20210221225909j:plain

 

サイズ:H 53.5cm x W 31cm x D 29cm

容量:47L

メーカー価格:9.900円(税込)

 

 

他のブランドでもトップクラスに大容量のリュックになっている。荷物が多い方にはおすすめのリュックです。

エゴザル

エゴザルの最新リュックは

BOX BACKPACK30(40X)f:id:ooma5164:20220203235100j:plain

40Lと大容量のリュックサック!

バックのフロントにはオリジナルワッペンを作って取り付けられるサービスも追加された。

チームで揃えて作れるので、学生にも人気である。

 

小物入れも豊富で荷物の整理がしやすいリュックである。もちろんシューズ・ボールも専用のポケットがあり、分けて収納できます。f:id:ooma5164:20210222001323j:plain

フロント部分はダッフルバックのように横置きにすると出し入れしやすい開閉口になっている。これは便利ですね♪f:id:ooma5164:20210222001515j:plain 

f:id:ooma5164:20210222001607j:plain

トップのポケット

f:id:ooma5164:20210222001649j:plain

ワンポイントのエゴザルロゴがかわいい。

 

背負った感じも型崩れしにくいので見た目もGood!

 

サイズ:H 53cm x W 33cm x D 19cm

容量:40L

メーカー価格:11.000円(税込)

 

普段使いでも十分オシャレなエゴザルバック。個人的におすすめのリュックです。

 

アシックス

アシックスの最新リュックは

TEAMバックパック40

 

アシックスリュックの特徴は「シンプルデザイン」です。統一されたカラーでワンポイントにロゴを配置された作りになっているので、学生の部活専用のリュックとして愛用されています。

 

ショルダー部分には、約10mmのクッションパッドを入れています。肩に当たる部分はメッシュ素材を採用しているので、負担が少なく快適に背負うことが出来ます。

外側や内側のポケットも豊富で、小物を小分けに収納できます。

底面部分にはシューズを収納できるエリアもあります。シューズポケットには通気穴があるので、シューズの蒸れを防止するように出来ている。

 

バスケリュックに求める事が全て入った万能のリュックですね。

 

サイズ:H 62cm x W 35.5cm x D 23cm

容量:40L

メーカー価格:7.700円(税込)

 

容量も40Lなので、遠征や合宿で活躍しますね!

 

Ballaholic

そのBallaholicの最新リュックは

CITY Backpack

f:id:ooma5164:20220214162626j:plain

「よりライフスタイル」をコンセプトに普段でも使いやすく考えられて作られた。

 

生地には耐久性を重要視し、軽量性も高い最近話題の素材CORDURA®(コーデュラ®)を使用している。


全てのジップ付きポケットにはなんと!止水ジップを装着しています。これで急な雨でも安心です。

f:id:ooma5164:20220214162825j:plain

メインルームは、シューズ、ウェアはもちろん、15インチノートPCやタブレット、アクセサリーや様々な小物まで収納可能な作りになっています。f:id:ooma5164:20220214162939j:plainf:id:ooma5164:20220214163038j:plainf:id:ooma5164:20220214163113j:plain

 

 

サイズ:H 27.0cm x W 17.0cm x D 85.0cm

容量:25L

メーカー価格:19.500円(税抜)

 

AKTR

AKTRの最新バスケリュックは

BIG DAY BAG

f:id:ooma5164:20210223152518j:plain

バスケ専用とは思わないシンプルな作りのリュックになっている。

 

バスケットボーラーのライフスタイルをイメージした設計で、軽量・フィット感・背負い心地を追求している。

 

使用している素材は、摩耗性・破れ・汚れに強いポリエステル生地を使用しているので、アウトドアで使用しても安心ですね。f:id:ooma5164:20210223152915j:plain

ショルダー部分にはポケットが付いているので、小物の収納にはもってこいです。f:id:ooma5164:20210223153050j:plain

 

ボール・シューズを収納しても少し余裕はあるが、しっかりと整理して入れないと大変そうです。

f:id:ooma5164:20210223153208j:plain

背面部にはノートPC等も収納できるインナーポケットがあるので、便利ですね。こういう所が「ライフスタイルに合わせた設計」に当たるのだろう。

 

サイズ:H 45cm x W 43cm x D 15cm

容量:26L

メーカー価格:12.100円(税込)

 

 

モルテン

スポーツ用品専門の「モルテン」が出している最新バスケ専用のリュックは

バックパック(LA0013)f:id:ooma5164:20210223153944j:plain

モルテンのリュックはシンプルな作りで、表面にチーム名などをプリントできるタイプになっている。部活で揃えて買うのもいいですね。

 

ショルダーは肩に負担がかからないように設計された作りになっています。f:id:ooma5164:20210223154538j:plain

最下部には、シューズやボールを収納できるポケットになっています。付属の専用ネットを使用すれば、ボールやシューズをポケットに収納しなくてもいいタイプにもなります。(結構便利)

f:id:ooma5164:20210223154759j:plain

専用ネット使用イメージ

 

サイドのメッシュポケットにはドリンク収納に使用できる。

 

メインルームにはボールを収納できる広々したスペースがあります。f:id:ooma5164:20210223154939j:plain

サブポケットには学生の必需品を収納できる。f:id:ooma5164:20210223155042j:plain

ジッパー付きのインナーポケットが豊富にあるので、小物の収納には困らないと思います。

カラーはリュックの下部がブラック・レッド・ブルーの3色展開です。

デザインはシンプルですが結構おすすめのバスケ専用リュックです。

 

サイズ:H 58cm x W 35cm x D 19cm

容量:40L

メーカー価格:5.940円(税込)

 

チャンピオン

チャンピオンのバスケ専用のリュックは

バックパック 22SS

チャンピオンのリュックは表面にロゴがプリントされたシンプルなタイプです。

メインルームは大容量で沢山の荷物が入れられる。

 

サイドも小物入れ用のポケットが4つついています。

底面にはシューズやボールを収納できるポケットもあります。

 

ショルダーはパッド入りで、安定した背負い感があります。

カラーも3タイプあるので、自分好みのこあらーを選んでください!

 

サイズ:H 55cm x W 27cm x D 24cm

容量:36L

メーカー価格:11.880円(税込)

 

 

コンバース

コンバースの最新バスケ専用リュックは

スクエアリュック

コンバースのロゴと文字が特徴のリュック

ショルダー部分は厚めで方の負担を軽減した作りになっています。

 

リュック素材は撥水加工で雨でも汗にも安心です。

ポケットも豊富で、シューズも入る。ファスナーは「YKK」を使用している。

 

サイズ:H 52cm x W 33cm x D 20cm

容量:27L

メーカー価格:9.790円(税込)

 

スリーポイント(ThreePoint)

スリーポイント(ThreePoint)はスポーツ用品メーカー「ヒマラヤスポーツ」のプライベートブランドになります。低価格の商品が多いので、学生に人気のブランドですね。

そんなスリーポイント(ThreePoint)のバスケ専用リュックは

 

デイバック

リュックの上部にはシュートを打つ人のロゴと「3PT」の刺繍がされています。

サイドにはメッシュのポケットを配置。

底面にはボール、シューズを収納できるポケットがあります。

メインルームも大きく開けられるので荷物の出し入れもしやすい。

容量:30L

メーカー価格:2.584円(税込)

 

なんといってもこのリュックの人気はこの価格です。ここまで性能が高いのにこんな価格は大丈夫なのか?と思います。ありがたいですね。

プーマ

プーマはバスケと言うよりサッカーや陸上のイメージが強いが近年、バスケにも力を入れ始めてきた。リュックもバスケットプレイヤーのことを考えて設計されているので、使いやすさは上々です!プーマのバスケ用のリュックは

 

バスケットボール PROバックパック

f:id:ooma5164:20220214164327j:plain

本体はナイロンとポリエステルを使用した素材でかなり軽く、丈夫な作りになっている。

 

トップにある口はジッパー式で大きく開けることができる。大きい口で底が深いのでここにバスケットボールを入れることが出来ます。

f:id:ooma5164:20220214164558j:plain

f:id:ooma5164:20220214164635j:plain

インナーポケットもサイズ豊富にあるので、小物の整理がしやすい。

 

ボールをメインルームに入れなくてもボールケースを持っていれば、外部についているストラップに付けることもできる。

f:id:ooma5164:20220214164749j:plain

 

バックの底には、通気穴が付いたシューズ入れも付いている。この部分も大きく開くことが出来るのでバッシュの出し入れがしやすい。

f:id:ooma5164:20220214164847j:plain

 

 

ショルダーストラップはパッド入りタイプで肩にかかる負担を軽減してくれます。背中に当たる部分はメッシュ素材でできていて夏場でも快適に背負うことが出来る。

f:id:ooma5164:20220214165059j:plain

f:id:ooma5164:20220214165121j:plain

調節可能なバックルも付いている。

 

外部、内部にも大小さまざまなサイズのポケットが豊富にあり、使い勝手がいいのがこのリュックの特徴でもある。

f:id:ooma5164:20220214165231j:plain

f:id:ooma5164:20220214165251j:plain

サイズ:H 49cm x W 30cm x D 19cm

容量:33L

メーカー価格:8.690円(税込)

 

容量は33Lとなっているが小物入れポケットが豊富なので、小容量をしっかりカバーしてくれます。

「プーマ」はバスケットブランドとしては、まだあまり浸透していないのでプーマのリュックを買おうと思う人は少ないかもしれません。

 

しかし!プーマのバッシュを使用している人にはバッシュと揃えてリュックもプーマにすると統一感があってかっこいいです!

インザペイント

インザペイントのリュックは

デイバック

レイアップマンのロゴを配置したシンプルなリュック。

 

表ポケットにはバスケットボールを収納できるポケットがあります。

内側や外側、ポケットが豊富で小物収納もばっちりです。

 

サイズ:H 36cm x W 36cm x D 26cm

容量:30L

メーカー価格:9.680円(税込)

 

さいごに

各メーカーのバスケ専用リュックを紹介させていただきました。気になるリュックは見つかりましたでしょうか?

 

バスケ専用のリュックを選ぶ際に4つのポイントを再度お伝えします。

 

4つのポイント 1,大容量
2,小物を入れられるポケットが豊富
3,耐久性
4,自分好みのデザイン

 

忘れてしまった人は記事上部を読み直してみてください。

 

この4つのポイントを参考に自分の使用シーンに合わせた最適なリュックを見つけてください。