ナイキ

【ナイキバッシュ】ヤニス イモータリティ2を紹介「これは本当におすすめのバッシュです」

こんにちは。

あじゃーるです。

NBA界の理不尽モンスター「ヤニス・アデトクンボ」

そのヤニスはスポーツブランド「ナイキ」とシグネチャー契約しています。

「ナイキ」から出ているヤニスのシグネチャーモデル「ズームフリーク」シリーズから2作目になるテイクダウン(低価格)モデルが販売された。

ヤニス イモータリティ2

この記事では、「ヤニス イモータリティ2」について詳細を紹介しています。

また、カラーバリエーションも紹介しているので、購入を検討している人の参考にしていただけると幸いです。

【ナイキバッシュ】ヤニス イモータリティ2を紹介

ヤニス・アデトクンボのシグネチャーモデル「ズームフリーク」シリーズは現在4シリーズある。

2019年に販売された「ZOOM FREAK1」

2021年に販売された「ZOOM FREAK2」

2021年に販売された「ZOOM FREAK3」

2022年に販売された「Giannis Immortality」

どのシリーズもヤニスが好むローカットタイプのシューズになります。

2022年に販売された「ヤニス イモータリティ」のシリーズ2作目になる「ヤニス イモータリティ2」

「ヤニス イモータリティ」の詳細を紹介していきたいと思います。

ヤニス イモータリティ2の詳細紹介

初期モデル「ヤニス イモータリティ」の特徴をしっかり継承しながら、新要素を含んでグレードアップした「ヤニス イモータリティ2」

どのような特徴があるか紹介していきます。

本格的なサポート性

足中央部の隠しハーネスシステムがシューレースと連動し、安定性とサポート性を発揮。 さらに、1/2レングスのブーティー構造がシュータンのずれを防止。着脱も簡単です。

コートをコントロール

ヘリンボーンパターンのラバーアウトソールで、優れた耐久性とトラクションを追求。 シューズの柔軟性を高めるグルーブを追加。

長持ち設計

軽量で通気性に優れたメッシュ素材により、一日中快適に練習やプレーを楽しめます。 つま先全体にスキンレイヤーを施し、耐久性を強化しました。

OTHER

シュータンとヒール、ミッドソールにはヤニスのシグネチャーロゴを配置。もう片方のシュータンにヤニスの背番号「34」が入っています。アッパーのサイドとアウトソールにはスウィッシュが配置されています。

サイズは25.5~30.0、31.0㎝の11サイズ展開されています。

ヤニス イモータリティ2のカラーバリエーション

これまでに発表された「ヤニス イモータリティ2」のカラーバリエーションを紹介していきます。

グレー・ブラック

ライトグリーン

ホワイト・グレー

イモータリティ2の初期カラーモデル。

落ち着いたカラーリングなので履きやすい。

ピンク・ブルー

オレンジ

ブラック

ホワイト・グリーン

さいごに

「ヤニス・アデトクンボ」のシグネチャーモデル「ZOOM FREAK」シリーズのテイクダウンモデル「ヤニス イモータリティ2」を紹介させていただきました。

テイクダウンモデルはナイキだけでなく、アディダスやアンダーアーマーなどからもシグネチャーモデルのバッシュからテイクダウンモデルを販売しています。

しかしテイクダウンモデルは「性能が劣る・・・」と言われているが最近はバッシュ自体のレベルが上がっていてテイクダウンモデルでも十分パフォーマンスバッシュとして履くことができるレベルまで上がっている。

たかが「テイクダウンモデル」と思わずにチャレンジするのもおすすめです。