アンダーアーマー

【アンダーアーマーバッシュ】UAフローフューチャーX2登場「FLOWテクノロジーが搭載された最高のバッシュ」

こんにちは。

あじゃーるです。

アンダーアーマーから新作のバッシュが販売されました。

UAフロー フューチャーX2

FLOWテクノロジーを使用したFLOW FUTR Xシリーズ2作目のモデル。

初期モデル「UAフロー フューチャーX」から、通気性と安定性をより向上したUAフロー フューチャーX2。他のプレイヤーとの差別化したい、パフォーマンスを向上させたい人におすすめのバッシュです。

UAフローフューチャーX2の特徴を紹介していきます。購入の参考にしていただければ幸いです。

【アンダーアーマーバッシュ】UAフローフューチャーX2を紹介

アンダーアーマーの最新技術を搭載された、低価格バッシュの「UAフローフューチャーX2」

前作の「UAフローフューチャーX」は低価格で性能が高いバッシュとして、かなり人気が高かったバッシュでした。

UAフローフューチャーX

学生でも多く着用されていて、販売後すぐに売り切れになっていた。

UAフローフューチャーXの紹介記事です。

UA FLOW FUTR Xについて

今回、この人気だった「UAフローフューチャーX」の次期モデルになる「UAフローフューチャーX2」の詳細カラーバリエーションの紹介と、パフォーマンスレビューもしていきたいと思います。

UAフローフューチャーX2の詳細

UAフローフューチャーX2について、公式画像をもとに、特徴を紹介していきます。

ディテール

UAフローフューチャーX2は前作に採用されていた、甲部分のストラップは廃止されたようです。

カットはローカットタイプになっています。

ヒール部両サイドには、アンダーアーマーのロゴを配置。ミッドソールには「FLOW」の文字が印刷されています。

UAフロー

耐久性に優れたアンダーアーマーの最新技術「UAフロー」が搭載されたアウトソール。「FLOW(フロー」は足の動きにフィットし、これまでにない接地感覚をもたらす、軽量で反発性、グリップ性に優れたクッションフォームになります。

軽量で通気性に優れたメッシュアッパー

アッパーは軽量化と通気性に優れたメッシュ素材を採用しています。摩耗がしやすトゥ部分は補強の為、樹脂が圧着されています。

シューズ後方の部分は、3D成型で低圧縮セットしているTPEブレンドソックライナーを採用している。

優れたフィット・サポート性

中足部のウェビングとレーシングシステムがロックダウンフィットとサポートを提供フィット感、快適性、安全性に優れたハーフブーティーデザインになっています。

アウトソール

アウトソールは、UAフローのアウトソールになります。このアウトソールが驚くほどグリップが効く。今まで感じた事のない感覚で、グリップが効きます。逆に効きすぎてアウトソールの耐久性が心配になるくらいです。

アウトソールの屈曲性を持たせるために必要のない部分は溝が深く入れられて軽量化にもになっています。

OTHER

サイズ展開は25.0~30.0、31.0㎝の12展開です。

価格は14.850円(税込)になります。

UAフローフューチャーX2のパフォーマンスレビュー

実際にUAフローフューチャーX2を着用してパフォーマンスレビューをしていきます。

今回着用したモデルは

UAフローフューチャーX2
カラー:ホワイト・ブラック・ゴールド
サイズ:28.5㎝
商品番号:3024978
created by Rinker
¥10,395
(2022/12/02 01:45:11時点 楽天市場調べ-詳細)

マイサイズは28.5㎝なので、28.5㎝を着用しました。

重量は、28.5㎝のサイズで「359g」でした。驚きの軽さです。

着用レビュー

着用イメージはこんな感じです。

グリップ感

グリップは期待通り、抜群に良かったです。アウトソールのどの位置でもコートをしっかりつかむ感覚が感じられました。

アウトソールのサイド、トゥ、ヒール部分で点でコートに触れているだけでもグリップが効いていました。

このグリップ力は本当に魅力的な性能ですね!優秀すぎる。

フィット感

フィット感に関しては、問題かったがシューズ幅が少し狭く感じました。足の幅広や甲高の人は、ハーフかワンサイズ上げてもいいかもしれませんね。

シューレースは丸型のレースタイプで、ほどけにくくなっています。2カ所のシューループの根本が足を覆うようにつながっている。ヒモの結ぶ力によって、フィット感が調整しやすいです。

シューズ強度

軽量化の為にアッパー素材はメッシュを採用している。しかし、メッシュ素材は破れやすく、摩耗に弱い。その部分はしっかりと補強されている。

トゥ部分や、シューホールの部分が補強されている。

サポート性

このバッシュの唯一のデメリットを挙げるとしたら「サポート性」になると思います。バッシュの全体にサポートパーツが取り付けられていない。

ヒールカウンターもあるようでないです。

ヒール部分も簡単に曲がってしまいます。

軽量なのは良いが、サポートパーツは必要だ。

しかし、このバッシュ、実はこのサポート性が無いのは理由がある。

それは、サポーターを着用するのを前提として設計されたバッシュなのです。

「ステフィン・カリー」のように、サポーターを常に着用しているプレイヤーはどうしてもサポーターの厚みでサイズ感がバラバラになってしまいます。

※カリーの足元

なので、足首周りを大きく開放する事で、サポーターによる圧迫感を無くした。

この様にサポート性は、サポーターで担ってもらう為、バッシュ自体のサポート性があまり必要なくなりました。

実際に、普段使用しているサポーターで着用しても違和感なく使用できました。普通のバッシュでは、サポーターを使用して、履くと、かなりきゅうくつで左右のバランスがとれなかった。なので、サポーターを使用していない方は、ソックスを2枚重ねでサイズ感を調節していました。

そう考えると、この仕様はサポーター愛用者にとっては良い働きがありますね。

UAフローフューチャーX2のカラーバリエーション

UAフローフューチャーX2はあまり多いカラーバリエーションはないが、良いカラーがそろっている。

販売しているカラーや限定カラーなど、発表されたカラーモデルを紹介していきます。好みのカラーとサイズがあれば、早めの購入をおすすめします。

ホワイト・ブラック・ゴールド

created by Rinker
¥10,395
(2022/12/02 01:45:11時点 楽天市場調べ-詳細)

ブラック・アンティフリーズ

さいごに

アンダーアーマーのコスパ最高バッシュ「UAフローフューチャーX2」を紹介させていただきました。

このバッシュの性能をまとめると

グリップ
フィット感 良い感じ
デザイン UAらしいデザイン
サポート性 あまり期待できない

こんな感じでまとめさせていただきました。

バッシュとしてはかなりハイレベルなバッシュになっているので、おすすめしたいバッシュですが、サポート性がすこし難ありなので、そこは注意して使用していただきたいです。

しかし、サポーターを使用しているプレイヤーにとっては、最高のバッシュになるかもしれませんね!

ケガの予防としてもサポーターを使用している人も多いので、これを機にサポーターを着用してもいいかもしれませんね。

この記事が「UAフローフューチャーX2」を購入する参考に少しでもなればうれしいです。