JB

【リーニン】JB1紹介「ジミー・バトラー待望のシグネチャーモデル」

こんにちは。

あじゃーるです。

ジミー・バトラー初となるシグネチャーモデルが中国のスポーツメーカー「リーニン」からついに発表しました。

リーニンJB1

この記事では、ジミー・バトラーのファーストシグネチャーモデル「リーニンJB1」について詳細とカラーバリエーションを紹介していきます。

【リーニン】JB1紹介「ジミー・バトラー待望のシグネチャーモデル」

NBAスター選手の1人「ジミー・バトラー」

私、あじゃーるの好きな選手の1人だ。

バトラーは2011年にNBAデビューした時はスポーツブランド「アディダス」と契約をしていた。その後、本人念願の「ジョーダンブランド」と契約することになった。複数のエアジョーダンモデルを着用し、バトラー自身のシグネチャーロゴも入ったモデルもあったが、バトラー自身のシグネチャーモデルは登場することなく、2020年に契約が解除された。

その後、どのメーカーと契約をするのか注目を集めていた中、2021年に驚きの中国メーカー「リーニン」と複数年契約をしました。

リーニンと契約した2021-2022NBAシーズン中にバトラーはリーニンのバッシュを着用してプレーをしていた。

そして、2022-2023NBAシーズン開幕前にバトラー自身、初となるシグネチャーモデル「リーニンJB1」が発表された。

簡単な情報とカラーバリエーションを紹介していきます。

 

リーニンJB1の特徴

リーニンJB1の搭載している内容や特徴を紹介していきます。

 

ディテール

リーニンJB1のディテールを紹介していきます。

 

 

 

ローカットスタイルのバッシュになっています。

シュータンとサイドにバトラーのシグネチャーロゴを配置。アッパーサイドにはリーニンのロゴを配置しています。

バッシュのシルエットは丸みがあるシあり、はやりの形になっています。

 

グリップ

アウトソールのトラクションは、ひし形の形状が並んだトラクションパターンになっています。

「HC LOC(ハニーコンボ セルラーロック)と呼ばれる、リーニン独自の素材を使用している。この「HC LOC」の効果は高いグリップ力で、耐久性がありながら、軽量でもある。

聞いていると最高のアウトソールな感じがしますね。

 

BOOMクッション

ミッドソールには、クッション性と高反発性に優れた、リーニン独自のフォーム「BOOMクッション」を搭載している。

 

サポート

アウトソールの中央には、バトラーのサインが入ったカーボンシャンクプレートが内蔵されている。このプレートを搭載することで、柔らかく作られたバッシュの強度を高める効果がある。

バッシュのネジレも抑制されつつ、ダッシュ時の蹴りだしをカーボンの反発性でサポートする働きもあります。

バッシュのサイドにも大きなプレートが付いていてサポート面は安心できる作りになっています。

 

ヒール全体を覆えるように大型のヒールカウンターも装着されている。

 

アッパー

アッパーはリーニン独自のメッシュ素材「BOOMファイバー」を使用している。この効果は、高い通気性・耐久性と軽量性を得ることが出来る。

 

全体的に安定した、バッシュで、どの部分も高い性能を持ったバッシュになっている。

国内の販売価格は、30800円(税込)で販売される予定です。

リーニンJB1のカラーバリエーション

リーニンJB1の登場したカラーモデルを新しい順に紹介していきます。

グレー

 

ドーン

 

イヤーオブザラビット

 

レッド

バトラーがメディアデーにて着用していたモデル。

 

ホワイト

 

Miami Night

 

 

 

created by Rinker
¥30,800
(2023/02/04 19:51:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ブラック

 

 

リーニンJB1が初めて公開されたファーストカラーモデル。

さいごに

ジミー・バトラーのファーストシグネチャーモデル「リーニンJB1」を紹介させていただきました。

 

バッシュの性能面は、先ほども紹介した通り、どの性能も高いレベルにあると言う情報でいた。

リーニンのバッシュは数回着用したことがあるが、個人的には「少し頼りない・・・」と言う感覚でした。

しかし、着用した当時から、確実に性能は高くなっているはず!

他の人とは被りたくない!と言う人や。、バトラーが大好きな人にはおすすめのバッシュになります!