バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2021年版】各ブランドの最新おすすめバスケットシューズを紹介(注目のバッシュがたくさん)
【完全版】バスケを始める際に必要なバスケ道具・用品総まとめ(ここで全て揃えましょう!)
【最新版】バスケウェアを取り扱っているメーカー22社をまとめました。素敵なTシャツが見付かります!
【最新】スポーツタオルの選び方とおすすめブランド紹介(名前入れやオリジナルデザインを刺繍できる方法もお伝えします)

カリーブランドのテイクダウンモデル「UA3Z5」の詳細とパフォーマンスレビュー

カリーブランドのテイクダウンモデル「UA3Z5」の詳細とパフォーマンスレビュー

こんにちは。

あじゃーるです。

 

UA(アンダーアーマー)から新しいバスケットシューズが登場したので、実際に着用し、レビューをしていきたいと思います。

 

今回レビューさせていただくバッシュは

f:id:ooma5164:20210808144318j:plain

UA3Z5

 

NBAのスター選手「ステフィン・カリー」が設立させたブランド「カリーブランド」のバスケットシューズになります。

 

「カリーブランド」の初代バスケットシューズはカリー本人の8作目となるシグネチャーモデル「カリー8」になります。

 

カリー8については下記にて詳しく紹介しています。

www.bball1202.net

 

過去にアンダーアーマーから出ていたカリーシリーズのテイクダウンモデル(低価格モデル)で「カリー3Zero」シリーズになります。

 

アンダーアーマーから出ているのは「カリー3Zero4」までになるので、カリーブランドからは、「カリー3Zero4」を引き継いだ「カリー3Zero5」が今回の「UA3Z5」になります

 

「UA3Z5」のディテールとスペックを簡単に紹介するのと着用レビューをしていきます。

 

 

カリーブランドのテイクダウンモデル「UA3Z5」の詳細とパフォーマンスレビュー

「UA3Z5」のディテールとスペックを公式画像をもとに紹介していきます。

 

ディテール

f:id:ooma5164:20210808144318j:plain

「UA3Z5」は先ほどもお伝えさせていただいた通り「カリーブランド」のDNAを受け継いだモデルです。

 

ヒールのサイドにはカリーブランドのロゴが配置されています。

 

シュータンとインソールには「CURRY」とプリントされています。

 

アウトソールの中心部にはアンダーアーマーのロゴを配置

 

通気性・耐久性に優れたアッパー

「UA3Z5」のアッパー素材は軽量化と通気性を高める為に、メッシュを採用しています。

 

足の上部に当たる部分は、ほとんどがメッシュになっています。シュータンも内側はクッションパーツが取り付けられていますが外側はしっかりとメッシュで作られている。

 

しかし、メッシュ素材ばかりだと耐久性が低くなるので、シューズの強度が必要な部分はしっかりと補強されている。ヒール部・トゥ部分・アッパーとミッドソールのつなぎ目部は丈夫なレザー素材を使用しています。

 

Micro Gフォームで高いクッション性を実現

「UA3Z5」のミッドソールに搭載されているクッションフォームはアンダーアーマー独自のクッション技術の軽量で高い反発力のある「Micro Gフォーム」が搭載されています。

 

ナイロンの内部シャンクが土踏まずの安定性をサポート

シューズの土踏まず部分にはシャンクプレートが内蔵されているので、シューズのネジレを抑制して、安定したプレーのサポートをします。

 

耐久性に優れたラバーアウトソール

「UA3Z5」のアウトソール素材は耐久性に優れたラバーアウトソールを使用しています。

 

トラクションパターンもウェーブパターンになり、シューズの屈曲性を高める為に切れ込みが入った形状になっている。

 

 

スペック

「UA3Z5」の基本スペックは

シューズサイズ:25.0~30.0、31.0㎝の12サイズ展開

価格:11,000円

 

 

「UA3Z5」着用レビュー

「UA3Z5」を実際に着用してレビューをしていきます。

f:id:ooma5164:20210808221212j:plain

今回着用したのは

UA3Z5 ロイヤルブルー・イエローモデルになります。

サイズは28.5㎝

 

通常履いているサイズは28.5㎝なので、28.5㎝を注文しました。

 

着用イメージ

f:id:ooma5164:20210808221458j:plain

f:id:ooma5164:20210808221554j:plain

 着用した際に1番に感じた事は「軽い!」です。

 

手に取った感じでもかなり軽い感じがしました。

実際に重量を計ってみると

f:id:ooma5164:20210808221751j:plain

 「397g」でした。

シューズサイズが28.5㎝で400gを切るとそこそこ軽い部類のシューズになります。

 

足を入れる際に、靴紐をかなり緩めた状態でしたがちょっと入れにくい感じがしました。

 

履きにくい時に大活躍する「ヒールタブ」が備え付けられているので少しきゅうくつでしたが履くことが出来ました。

f:id:ooma5164:20210808222233j:plain

 

フィット感はシューズ幅が少し細めの作りなのか、足幅が締め付け感はありましたが、他の部分(ライナーやヒール部分など)はしっかりとフィットしていました。

 

しかし、全体的は少し細めの作りになっている感じがしたので、甲高の人や、ソックス2枚履きする人はハーフサイズくらい大きめでもいいかもしれません。

 

グリップ感は、ラバーアウトソールなのでしっかりとグリップが効くか不安でしたがグリップに関しては結構よかったです!

f:id:ooma5164:20210808222800j:plain

 

ウェーブ状のトラクションパターンと所々に入った溝が良いグリップと程よい屈曲があったのでプレーする面ではかなり安心感のあるグリップでした。

 

クッションは、アンダーアーマーの「Micro Gフォーム」をフルレングスに採用しているので、問題なかったです。

f:id:ooma5164:20210808223144j:plain

ヒールにはしっかり「MICR G」と刻印されています。

 

ヒール部分も厚めに作れているので、飛んだり止まったりする際に足にかかる負担を軽減してくれますね!

 

シューズ内部に入っているシャンクプレートによって、シューズのねじれ等は問題ないが、そのシャンクプレートのせいか何かはっきり分かりませんでしたが、土踏まず部分に何か当たる感覚があり、個人的には苦手な感じでした。

 

この当たる感覚に慣れるまではけっこう大変そうです。

 

UA3Z5のカラーバリエーション

「UA3Z5」のカラーは現在2色展開されています。

 

ロイヤルブルー・イエロー

f:id:ooma5164:20210808144318j:plain

カリーの所属している球団「ゴールデンステイト・ウォリアーズ」のチームカラーのモデルになります。

 

ウォリアーズカラーだが、このカラーはカリーのカラーってイメージがありますね♪

 

ゴールド・ホワイト

f:id:ooma5164:20210808145917j:plain

ホワイトのアッパーからーにゴールドカラーを取り入れた豪華なカラーモデルです。

 

「なにかの特別版??」と思わせるくらい限定感がありますね。

f:id:ooma5164:20210808150207j:plain

f:id:ooma5164:20210808150226j:plain

さいごに

今回着用した「UA3Z5」はカリーモデルのテイクダウンモデルになるので、パフォーマンスモデルと比べるとやはり作りが少し劣ります。

 

耐久性に関しては、かなり補強はされていますが見た感じは数回で壊れそうな感じがしました。

 

なんかダメな部分しか見えてこないが、いい部分もたくさんあります。

軽量でかなり履きやすく、想像以上にクッション性・グリップ性がレベルが高いです。

 

この部分は驚き!

 

デザインもパフォーマンスモデルと同等くらいのいいデザインで「カリーモデル」 と一目見ただけで分かります。

 

価格も11.000円で低コストなので「試しに履いてみる」とか「初心者の最初のバッシュ」などでもおすすめできるバッシュですね!