バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2021年版】各ブランドの最新おすすめバスケットシューズを紹介(注目のバッシュがたくさん)
【完全版】バスケを始める際に必要なバスケ道具・用品総まとめ(ここで全て揃えましょう!)
【最新版】バスケウェアを取り扱っているメーカー22社をまとめました。素敵なTシャツが見付かります!
【最新】スポーツタオルの選び方とおすすめブランド紹介(名前入れやオリジナルデザインを刺繍できる方法もお伝えします)

プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

 f:id:ooma5164:20210829223810p:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

アスリートは競技パフォーマンスを上げるために日々、身体を鍛えて鍛錬しています。

 

自身の身体を整えるのもアスリートやプロスポーツ選手にとって大切になります。

 

いつでも万全な身体状態にするため、アスリートやプロスポーツ選手は様々な取り組みをしています。

 

身体トレーニング・メンタルトレーニングや食事など人それぞれにこだわりを持っていますが一流のアスリートに共通して注目されているのは

 

「睡眠」

 

世界で活躍するトップアスリートも質の良い睡眠長い時間取っているのが分かります。

 

【睡眠時間を大切にしているトップアスリート】

アスリート名 睡眠時間
レブロン・ジェームズ(NBA) 平均12時間
スティーブ・ナッシュ(NBA) 平均10時間
ウサイン・ボルト(陸上) 平均10時間
ロジャー・フェデラー(テニス) 平均12時間
ヴィーナス・ウィリアムズ(テニス) 平均10時間
マリア・シャラポア(テニス) 平均10時間

 ※参照:一流アスリートは半日眠る 睡眠不足は運動能力を下げるのか | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

また、カリフォルニア大学バークレー校で科学者、教授として活躍するマシュー・ウォーカー氏発表している書籍「睡眠こそ最強の解決策である」でも睡眠の大切さが書かれています。

 

www.youtube.com

 

トップアスリートは常に最高のパフォーマンスを発揮する為、一般人と比べ身体にかかる負担もかなりかかっている。

 

その為、10~12時間と言う睡眠時間も必要だと言うことですね!

f:id:ooma5164:20210830234126j:plain

 

睡眠時間が競技パフォーマンスを上げることと繋がるのは理解していただけたと思います。

 

しかし、ただ睡眠時間を多くするだけではしっかりと休息をとることはできません。

 

長い睡眠時間を取る中で、質の良い睡眠を取ることが大切で、このことはプロスポーツ選手の方だけでなく、日頃スポーツをしている方や身体を鍛えている方にも言える事です。

 

質の良い睡眠を取るためには様々な睡眠環境を整えることで睡眠の質を高めることが出来ます。

 

その睡眠環境を整える方法も様々ありますが、1番手っ取り早く出来るのは寝具を整える事です。特に身体にダイレクトに関わる「マットレス(敷布団)」を整える事で質の良い睡眠を取ることが出来ます。

 

実際にプロスポーツ選手が愛用している高性能マットレスをまとめてみました。

 

f:id:ooma5164:20210830235129p:plain

など悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

 

 

プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介

f:id:ooma5164:20210830233850j:plain

プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているおすすめマットレスを紹介していきます。

 

①使用しているアスリート

②価格(シングルサイズ~)

③特徴

④おすすめしたい人

 

この4つの項目で各おすすめマットレスを紹介していきますので気になるマットレスがあればチェックしてみてください。

 

アスリートが愛用するおすすめマットレス

雲のやすらぎプレミアム

f:id:ooma5164:20210826233236j:plain

使用しているアスリート
千代丸関(相撲)
田中理恵さん(体操)
小宮山友祐選手(フットサル)
高橋健介選手(フットサル)
卜部功也選手(格闘技)
価格(シングルサイズ~) 39.800円~
特徴
100日間返金保証
厚さ17㎝のボリューム
高反発で高い体圧分散
おすすめしたい人
腰痛改善したい人
自宅等で出しっぱなしにして使う人
年間で使用する人
硬すぎず、柔らかすぎないマットレスが好きな人

 

「雲のやすらぎプレミアム」は日本製で、ネット販売で「マットレス部門」にて売り上げNo,1を取った実績のあるマットレスです。

 

特徴はマットレスの厚みがなんと17㎝の大ボリュームで腰痛やヘルニアなど腰に何らかの問題を持っている人が腰痛改善として使用することが多くその実勢が認められて人気が高まりました。

 

価格はシングルマットレスで39.800円と高級マットレスとしては比較的に安価設定になっています。また、「100日間返金保証」も付いているので自宅でしっかりとお試しできるのがありがたいですね♪

 

「高級マットレスを試したい」と言う人にはおすすめのマットレスです。

 

 

エアウィーヴ

f:id:ooma5164:20210904002508j:plain

使用しているアスリート
浅田真央さん(スケート)
内村航平さん(体操)
錦織圭さん(テニス)
石川佳純さん(卓球)
田村優さん(ラグビー)
価格(シングルサイズ~) 35.200円~
特徴
独自素材のエアファイバー
30日間返品制度
知名度が高いマットレス
おすすめしたい人
腰痛改善したい人
遠征先などいつでも使用したい人
いつでも清潔で衛生面に良いのがいい人
オールシーズン使用したい人

エアウィーヴは知名度はトップクラスで、人気のマットレスです。

エアウィーヴは持ち運びしやすく、遠征が多いトップアスリートには本当におすすめのマットレスです。

 

エアウィーヴが独自で開発した素材「エアファイバー」は軽量で、高い体圧分散性と高反発がある高品質マットレス。

価格は高いが30日間の返品制度があるのもありがたいですね。

 

使用する場所や用途によってマットレスを選びましょう

f:id:ooma5164:20210831000716j:plain

実際にマットレスを使用する場合、使用する場所や用途によって選ぶマットレスが変わってきます。

 

例えば、遠征先で下宿する際に折り畳みしにくい大きなマットレスを持っていくのは用途に合ってませんね。

 

使用する場所や用途でおすすめするマットレスもまとめてみました。

 

狭いスペースで使用するのは折り畳みタイプ

f:id:ooma5164:20210831003426j:plain

学生寮や賃貸などで狭い部屋で住んでいる方は、常にマットレスを敷いておくとマットレスが邪魔になり、部屋を有効活用できません。

 

そんな場合は3つ折りなど折り畳むタイプのマットレスがおすすめです。

使用するときは広げて、使用しないときは畳んで片づける事が出来ますね♪

 

しかし、折り畳みマットレスは折りたたむ所でどうしても隙間が出来てしまうので身体の位置によっては満足のいく寝心地が取れないときがあるかもしれませんので、購入の際は注意が必要です。

 

遠征先や旅行でも使用したい場合はトッパータイプ

f:id:ooma5164:20210831003456j:plain

アスリートは遠征が付きもの!遠征先での宿舎でも日頃使用しているマットレスで寝たい方は薄型のトッパーマットレスがおすすめです。

 

旅行先でも仕事場で仮眠を取る際にもトッパーマットレスは便利ですね♪

遠征が多い方や旅行好きの方には1つ持っておくのもいいかもしれませんね✨

 

常に同じ位置に置いて使用するの場合のおすすめ

f:id:ooma5164:20210831003548j:plain

自宅など決まった場所に常に置きっぱなしで使用する場合は厚みがあり、耐久性が高いマットレスがおすすめです。

 

そして、床に直置きして使用する場合は、湿気でカビなどが発生しないように通気性を考えて置くこともおすすめします。

 

アスリートが愛用しているマットレスの特徴

f:id:ooma5164:20210830232404p:plain

いろいろなアスリート・プロスポーツ選手が愛用しているマットレスを紹介させていただきました。

 

アスリートが愛用しているマットレスを調べてみて見えてきた特徴は「自身の身体をしっかりと支えてくれる丈夫なマットレス」と言うことが分かりました。

 

アスリートは日頃から身体を鍛えているので、一般の方よりも筋肉量が多く普通のマットレスよりも高反発のマットレスを選ぶ傾向にあります。

 

さらに、高反発で良いマットレスでもすぐにテタってしまうとマットレスの効果を得ることが出来ないので耐久性の高いマットレスも選ぶ候補に入っているようです。

 

アスリートが使用しているマットレスは「アスリート専用」と言うわけでなく、一般の方が使用しても、質の高い睡眠を得ることができます。

 

上記で紹介した様々なマットレスから自分に合ったマットレスを見つけて毎晩質の高い睡眠を取り、気持ちいい朝を迎えて1日最高のパフォーマンス✨を送りましょう!