バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

バスケットボール楽しんでる?

バスケが好きな人に贈るためのブログ

「もしもシリーズ」もしもあじゃーるがアメリカ代表監督だったら誰を選出するのか?

スポンサーリンク

f:id:ooma5164:20190523002249j:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

そろそろ世界バスケが始まる。そして2020年には、東京オリンピック!

 

バスケはもちろん注目しています!

日本代表の活躍も期待していますが、やはり世界的には自国だけでなく、アメリカ代表も気になるであろう。

そう、ドリームチーム

 

 

どの国も、金メダル目指して自国の選りすぐり選手を選んできますが、NBAなどのチームに在籍している選手はオフシーズン中でもあるのでリフレッシュの意味を込めて、ナショナルチームを棄権する選手も少なくない。

 

今回のアメリカ代表も棄権している人が多い。

そんなの気にしないで、本当のドリームチームができたら最強やなぁ...

 

と思い、あじゃーるがアメリカ代表の監督となりドリームチームを結成したいと思います。

12人選出し、スターティングファイブを決めていきます。

 

<h2アメリカバスケ男子代表を勝手に選出

 

あじゃーるドリームチーム(仮)

1.ステフィン・カリー

2.ポール・ジョージ

3.カワイ・レナード

4.ラッセル・ウェストブルック

5.デアンドレ・ジョーダン

6.レブロン・ジェームス

7.クレイ・トンプソン

8.アンソニー・デイビス

9.クリス・ポール

10.ドレイモンド・グリーン

11.ジョエル・エンビート

12.ジミー・バトラー

 

選出理由

1.ステフィン・カリー

f:id:ooma5164:20190523002025j:plain

現役選手の中で1番のシューターであろうカリーここぞという時にシュートを決めてくれるので選出。しかし、ガードとしての能力は少しムラがあるのが少し難。

 

2.ポール・ジョージ

f:id:ooma5164:20190523002515j:plain

ジョージは万能型。どのシーンでも使える。何より良いのはディフェンスが良い!相手のエースを抑えられる事に期待して選出。

 

3.カワイ・レナード

f:id:ooma5164:20190524223434j:plain

レナードもジョージ同様、万能型なので好みのタイプだ。何をしても安定感があるので、ここ1本欲しい所でも使いたい選手。

 

4.ラッセル・ウェストブルック

f:id:ooma5164:20190524223712j:plain

ウェストブルックは、要所要所で自分の仕事をきちっとこなす。チームの為に頑張る選手だ。スピードに乗ったら止められる人はなかなかいない。しかし暴走しすぎるとベンチに下げなくては・・・笑

 

5.デアンドレ・ジョーダン

f:id:ooma5164:20190524224209j:plain

ジョーダンに期待しているのは、とりあえずリバウンド。某有名選手が言っていた「リバウンドを制する者はゲームを制す」

f:id:ooma5164:20190524224428j:plain

ゴール下にジョーダンがいてくれると安心してシュートが打てるもんだ。しかし、ジョーダンもそろそろ年齢が・・・けど頑張ってくれる!!

6.レブロン・ジェームス

f:id:ooma5164:20190524224632j:plain

レブロンにはプレーもやけど、チームリーダーとしてまとめてもらうのに期待して選出。

 

7.クレイ・トンプソン

f:id:ooma5164:20190524224844j:plain

トンプソンもシューターとしての起用で選出。1on1より動きながらのミートがうまい!そして安定感があるので選出した他の選手をうまく使って自分を活かせそう。

 

8.アンソニー・デイビス

f:id:ooma5164:20190524225236j:plain

デイビスはどのポジションでも活躍できるセンター。器用に攻められる個人的に好きなタイプの選手。インサイドとしては少し線が細いが、ミドルポジションでガンガン攻めてほしい。

 

9.クリス・ポール

f:id:ooma5164:20190524225616j:plain

安定のガード。ベンチスタートになるが、流れを変えたい時や先発のガード陣の調子が悪かったら、ポールに助けてもらおう。

 

10.ドレイモンド・グリーン

f:id:ooma5164:20190524225829j:plain

グリーンは特別これがうまい!って言える選手じゃないが、なんでも無難にこなす何でも屋さんだ。グリーンのガッツあるプレーでチームを鼓舞してもらいたい。ディフェンスもリバウンドもすごく頑張るし好き。

 

11.ジョエル・エンビート

f:id:ooma5164:20190524230155j:plain

エンビートはまだ若いし、他にも良いセンターがいるかもしれないが、経験を積んでいろんな意味でBIGなセンターになってもらいたいので選出。

 

12.ジミー・バトラー

f:id:ooma5164:20190524230714j:plain

バトラーもミドルシュートがうまく、安定している。ディフェンスも頑張りチームの為に働く良い選手だ。

 

 

スターティングファイブ

バックコート

ステフィン・カリー

ポール・ジョージ

 

フロントコート

カワイ・レナード

アンソニー・デイビス

デアンドレ・ジョーダン

f:id:ooma5164:20190524231601j:plain

すこし、意外性があるかもしれないが得点の問題は無さそう。

ストロングポイントは、ディフェンスからの速攻かな?ジョージとレナードで相手のエース級を止めてシュートミスをジョーダンが、がっちりリバウンド!

ジョージ・レナードが走って、カリーがパス。それを封じられても後からデイビスも走れるのでセカンドチャンスがいっぱいだ!

すべて封じられても、セットオフェンスはみんな器用にこなせそう!

 

これだ!!これで金メダルが取れる!

f:id:ooma5164:20190524232301j:plain

 

 

 

全体的に、選出はディフェンス重視のメンバー。やっぱり100点取れても101点取られたら負けなスポーツなんだよ。ディフェンス強いチームってやっぱり強いもんね。

 

自分も現役時代は、点を取るよりディフェンスの方が好きだった。これも選出に影響したかな?笑

 

 

オリンピックとワールドカップ日本も応援するが、アメリカも観たい!楽しみにしてます。

 

ちなみに、2018-19シーズンのオールNBAファーストチームは

f:id:ooma5164:20190524233519j:plain

ヤニス・カリー・ジョージ・ハーデン・ヨキッチだった。ヤニスもヨキッチもアメリカ人じゃないしなー。アメリカ人やったら2人とも選出していた。

スポンサーリンク