バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

バスケットボール楽しんでる?

バスケが好きな人に贈るためのブログ

2019年NBAオールスターウィークエンドに開催される。コンテスト出場者決定。

スポンサーリンク

f:id:ooma5164:20190207003823j:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

2月17日に開催されるNBAの祭典

「NBAオールスター」

スターターもリザーブも決まり、盛り上がってきましたね!!

 

www.bball1202.net

 

オールスターも楽しみですが、オールスターが開催される週は、現地でいろいろなイベントが開催されます。

毎年オールスターゲームの前日に「3Pコンテスト」「ダンクコンテスト」「スキルチャレンジ」があります。

f:id:ooma5164:20190206235855j:plain

※2018年3Pコンテスト優勝者デビン・ブッカー

 

毎年、コンテストは様々な衝撃が起きます!その、衝撃を与えてくれる出場者が決まった。

 

 

 

3Pコンテスト

3Pは近年ダンクよりも花形になってきている傾向にある。そんな3Pに自信がある選手たちが入った数で競い合うコンテストが「3Pコンテスト」である。

ルール

・2ラウンド制でファーストラウンドの上位3人でファイナルラウンドを行う。

・スリーポイントラインに沿って配置された5ヶ所の場所からボール5、計25球のボールが置かれていて、1分の間に3Pシュートを決める。

・ボールは25球の内5球マネーボールがある。1球決めると1点でマネーボールは2点になる。全球成功で30得点を得ることができる。

・同点の場合、ファーストラウンドは制限時間24秒、ファイナルラウンドでは制限時間60秒の延長戦が行われ、勝者が決まるまで続けられる。

 

出場者

f:id:ooma5164:20190207001941j:plain

 リーグ屈指の3Pシューター10名を紹介したいと思います。

 

デビン・ブッカー(サンズ)

f:id:ooma5164:20190208224451j:plain

去年の3Pコンテスト王者です。ブッカーは現在22歳でまだまだ若手ですが、得点能力は群を抜いている。昨シーズンは最年少で1試合70得点と言う数字をたたき出したくらいだ!1月24日にはNBA史上5番目の若さで通算5000得点を達成している。

去年の 3Pコンテストの決勝ラウンドではコンテスト記録の28得点もたたき出している。

セス・カリー(ブレイザーズ)

f:id:ooma5164:20190208225215j:plain

カリーと言えば「ステフィン・カリー」になりますが、セス・カリーはステフィン・カリーの弟になります。「ステフィン・カリーの弟」 と言われがちですが、兄と同じく、セスも3Pの名手!今シーズンでも3P成功率は48.5%と高確率です。3Pコンテストも楽しみですね!

ステフィン・カリー(ウォリアーズ)

f:id:ooma5164:20190208225717j:plain

カリーは言わなくてもわかる歴代NBAシューターの中でも3本の指に入る現代のNBAスパースターの1人。通算3P成功数で歴代3位になり、まだまだ記録は伸びそうです。前々回の3Pコンテスト王者です。王者奪還なるか!? 

ダニー・グリーン(ラプターズ)

f:id:ooma5164:20190208230318j:plain

昨シーズンまでスパーズに在籍していて、「スパーズのシューター」と言えばグリーンでした。今シーズンはレナードと一緒にラプターズに移籍した。昨シーズンまで少しグリーンがスランプになっていたが、今シーズンまた元の実力が戻ってきて、3P成功率42%と上々だ!3Pコンテストも優勝してプレイオフまで乗りに乗ってもらいたい!!

ジョー・ハリス(ネッツ)

f:id:ooma5164:20190208230850j:plain

 遅咲きのジョー・ハリス。27歳にしてやっと花が咲き始めた。3Pと言う武器でネッツのスターターを勝ち取っている!今シーズンの3P成功率もリーグ4位の好成績!

バディ・ヒールド(キングス)

f:id:ooma5164:20190208231546j:plain

 今シーズン3P成功率はリーグ3位で好成績を上げている。ハバマ出身としても有名である。母国の為に頑張れ!!

 

デイミアン・リラード(ブレイザーズ)

f:id:ooma5164:20190208231943j:plain

 リラードは「3P」と言うよりも、スピードを生かしたペナントレイトからの激しいダンクや多彩なドリブルが目立つが3Pもきっちり決められる点取り屋である。11月28日には、1試合に10本の3Pを決める。

クリス・ミドルトン(バックス)

f:id:ooma5164:20190208232320j:plain

 ポジションはスモールフォワードですが3Pをバシバシ決めることができる!今シーズンは現在1試合平均2.3本の3P記録がある。ヤニスの影に隠れているが、ほんとは素晴らしい選手である!

ダーク・ノビツキー(マーベリックス)

f:id:ooma5164:20190208234353j:plain

 今年42歳のノビツキー。彼も言わずと知れたシューターです。3Pコンテストは11年ぶりで2006年のコンテストでは優勝している。今シーズンで引退と噂されているが、ラストシーズンで優勝できるか!

ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ)

f:id:ooma5164:20190208234718j:plain

 身長185センチなの小柄であるが、1試合60得点をたたき出す、クセモノ。

自身初めてのオールスターのスターターに選ばれた。勢いに乗って3Pコンテストの優勝も狙えるか!!

 

 

ダンクコンテスト

f:id:ooma5164:20190208235007j:plain

リングが壊れそなくらいにボールを叩き込む「スラムダンク」そのダンクを競うコンテストである。毎年、人間の能力を超えるダンクを見せたり、ユーモアあふれるダンクで競い合っている。 近年は、大物選手が出場しないで若手選手中心になっている。スターえの登竜門として若手選手の活躍の場となっている。

ルール 

・4選手が2ラウンド形式で競う。

・2分間の間に選手はダンクしなければいけない。

・5人の審査員によって6~10得点で最高50得点が付き、その得点で勝敗を決める。

出場者

f:id:ooma5164:20190207002612j:plain

 

 出場するリーグ屈指のスラムダンカーを紹介。

 デニス・スミス・ジュニア(ニューヨーク・ニックス)

f:id:ooma5164:20190209000631j:plain

次世代のウェストブルックと言われたり、レブロンが「ダイヤの原石だ」というくらいにすごい選手で、2年目の若手だがいろいろと騒がれている選手。

去年のスラムダンクコンテストは3位でしたが、今年は優勝を狙っている!


マイルズ・ブリッジス(シャーロット・ホーネッツ)

f:id:ooma5164:20190209001419j:plain

今年のドラフト1巡目12指名の期待の大物ルーキーで。試合では化け物っぷりを存分に発揮している。スラムダンクコンテストでは、その超人的な身体能力ですごいダンクが期待できそう!


ハミドゥ・ディアロ(オクラホマシティ・サンダー)

f:id:ooma5164:20190209001934j:plain

2018年ドラフト全体45位のルーキーだが、今やサンダーの顔になりつつある。

垂直飛びはなんと113cmらしい。196cmの身長だが、跳躍力を活かしたダンクが期待できそう!


ジョン・コリンズ(アトランタ・ホークス)

f:id:ooma5164:20190209002449j:plain

NBA2シーズン目であるが得点とリバウンドではチームトップの成績を残している。

豪快なダンクも見ものの選手。コンテストではどんなダンクが出るか期待!
 

 

 

スキルチャレンジ

f:id:ooma5164:20190209003103j:plain

 パス・ドリブル・シュートの技術を競う競技。3Pやダンクコンテストのような華やかさは無いが、バスケットとしての基本的な技術がよく感じられる競技だ。

ルール

最初にレイアップショット、次に3つの障害物の間をドリブルで抜け、ネットに直接パスを投げ入れ、続いて,ゴール正面20フィートからジャンプショットを決め、次に、2つ以上の障害物の間をドリブルで抜け、味方チームの選手にパスを送る。 パスを受けたプレーヤーが同じことを繰り返す。すべての通過点を失敗なく終えるとタイム計測が止まり、その時間が記録となる。イーストチームで最短時間のチームとウェストチームで最短時間のチームが勝ち上がり、決勝戦を行う。

 

 

出場者

f:id:ooma5164:20190207001931j:plain

 バスケットのスキルを兼ねそろえている出場選手たちです。

マイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)

f:id:ooma5164:20190209003907j:plain

グリズリーズの司令塔で、20得点、6アシストと好成績を出している。 

 

ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)

f:id:ooma5164:20190209004151j:plain

ルーキーながら、マーベリックスの中心選手。爽やかな顔をしながらめちゃくちゃうまい!新人賞を取るかも。

ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)

f:id:ooma5164:20190209004727j:plain

テイタムも2シーズン目の期待の選手。カイリーと良い感じでコンビを組んでいる。

点もバンバン取れるし、ハンドリングも良い選手。

トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)

f:id:ooma5164:20190209005018j:plain

ルーキーながら、ドンチッチ同様、期待されている選手。スティーブ・ナッシュのような鋭いドリブルに正確なパスが持ち味で、得点も取りに行ける選手。1試合35得点という記録もある。

デアーロン・フォックス(サクラメント・キングス)

f:id:ooma5164:20190209004429j:plain

NBA2年目の期待の選手。個人的にめちゃ好きな選手。プレーも期待が膨らむ選手です。

ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)

f:id:ooma5164:20190209005432j:plain

213センチと長身ながら、多彩なパスやボールハンドリングを見せる。

センターながら器用な選手で、スキルチャレンジではどんな成績を残すのか期待!

 

カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)

f:id:ooma5164:20190209005711j:plain

レイカーズの再建に向けて重要な選手の2年目のクーズマ。

ペナントレイト・パス・3Pとなんでもこなせる選手である。

 

ニコラ・ブーチェビッチ(オーランド・マジック)

f:id:ooma5164:20190209010057p:plain

8シーズン目にして初のオールスター出場を決め、今シーズンではどの数字も自己最多を記録している現在乗っている選手。213cmの長身ながら、スキルチャレンジはどうなるか!?

 

 

 

最後に

どのコンテストも注目選手が出ていて楽しみです。オールスターってやっぱりNBAファンとしては楽しいよね!!

 

 

アメリカにでも行ってNBA見てみたい!!!

 

スポンサーリンク