バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

Pick Up

【2022年版】新作のバッシュを紹介「この記事を見れば各メーカー・ブランドの最新モデルが全て分かる」
【初心者必見】バッシュを買ったら一緒に揃えておきたい物まとめ「必需品・便利アイテムなどをまとめて紹介」
【最新版】バスケブランドのおすすめバスケウェアを紹介【各ブランドの特徴も紹介してます】
プロスポーツ選手・アスリートが愛用しているマットレスを一挙紹介【スポーツをしている方におすすめしたいマットレス】

【アシックスバッシュ】アシックスアンプレアルスロー登場!「速く・鋭く・強く動けるバッシュです」

更新日:2022年08月23日

こんにちは。
あじゃーるです。

 

2021年にアシックスから販売されたバッシュ「アンプレアルス」

この「アンプレアルス」から待望のローカットタイプのバッシュが登場しました。

 

アシックスアンプレアルスロー

 

この記事では、アシックスバッシュ「アンプレアルスロー」について紹介している記事になります。購入の参考になれば幸いです。

 

よろしくお願いします。

 

 

【アシックスバッシュ】アシックスアンプレアルスロー登場

2022年8月9日、アシックスアンバサダーの1人である「河村選手」のTwitterにて急な投稿がありました。

 

「新しいバッシュ、いよいよ明日発表です!」とあり、今回紹介する「アンプレアルスロー」を着用する動画が流れた。

 

翌日8月10日に「アンプレアルスロー」の販売が開始されました。

 

今回登場した「アンプレアルスロー」について特徴を調べていきましょう!

 

アンプレアルスローの特徴

今回紹介する「アンプレアルスロー」は基本的には2021年に販売された「アンプレアルス」のローカットタイプなので基本スタイルは変更なく、「高いサポート」の特徴はそのままである。

「アンプレアルス」の着用レビューについては下記記事にて紹介しています。

www.bball1202.net

 

 

アンプレアルスローのディテール

シュータンにアシックスのロゴが入り、アッパーの両サイドには、アシックスのロゴラインが入っています。

ヒール部には「UNPRE ARS」とプリントされています。

アウトソールにはアシックスのロゴを配置。

 

サイドウォールとアウトソール

アンプレアルスの特徴であるサイドの張り出したアウトソールと、特徴的なトラクションは通常モデルと変更は無いようです。

 

サイドウォールは、横方向へのブレを軽減する作りになっています。また、フィジカルを高める為に、踏ん張りが効く効果も有ります。

 

アウターソールはフラットな構造かつ、前足部の接地面積を広くとることで安定性を高めている。また、アウトソールで目を引くのが、X型の屈曲溝です。これはステップ時の足の動きにしっかりとシューズを追随させる効果があります。

 

アッパーのサポートパーツ

今回、通常モデルとローカットタイプで変更があった部分は、アッパーの足全体を覆う人工皮革です。この人工皮革の効果で左右の力強いステップ時にサポート力を高める効果がある。

 

ローカットは足首に自由が効き、動きやすくなるが逆にサポート面が弱点にもあるので、その部分を補うために搭載された部分になります。

 

サイズ・価格

サイズは24.0~30.0、31.0、32.0㎝の15サイズ展開です。幅は現在は「スタンダード」のみ用意されいます。

 

価格設定は16.500円(税込)になります。通常モデルが17.600円なので少し安くなった感じです。

 

アンプレアルスローのパフォーマンスレビュー

アンプレアルスローを実際に着用したレビューをしていきます。

 

今回着用したのはアンプレアルスローのファーストモデルになるイエローカラーのバッシュです。

サイズは28.5㎝を着用しました。

 

重量は

28.5㎝で「456g」でした。アシックスのローカットタイプバッシュと比較すると少し重量が重いようですね。

 

特徴的なアッパー

アンプレアルスローのアッパーはかなり特徴的です。ディテール紹介でも紹介してますが、アッパーの側面とかかと部分から内側の側面にかけて、人工皮革で覆っています。

最近は軽量化の為にこのようなパーツは付けないのですが、アンプレアルスローはサポートも重視している為、きっちり取り付けられている。

 

この人工皮革も目を引くが、バッシュの前方側のトゥ部分がかなりすごいことになっていた。

メッシュのアッパーの上をウロコのようなデザインで樹脂が圧着されていた。

 

摩耗しやすい部分はきっちりと補強されているが、それ以外の部分もずっしりと取り付けられている。

 

「ここまで必要なのか?」と思うくらいだ。

 

着用レビュー

実際に着用して感じた事は、幅が少し広い感じがしました。他のアシックスバッシュも着用していて毎回「28.5㎝」を着用していて、幅に関しては気になる時は無かったが今回は少し広く感じました。

 

バッシュに足を入れてみて驚いたことは、足にバッシュが吸い付く感じで、自然とフィットする感覚がありました。

 

なぜこのような感覚があるのかとインナーを確認しました。

インナーの素材が今まで違い「ウエットスーツ」のような質感で、この素材が足とのフィット感を高めた原因でした。

 

靴ヒモを強く結んでも直接足にかかる負担が無く、個人的に満足のインナーでした。

 

バッシュの重量は「456g」と少し重い設定でしたが、実際に履いてみるとそこまで重さは感じませんでした。

 

グリップは、問題なく効いているが従来のアシックスのグリップ感を考えると少し弱い感じがしました。

 

アッパーの人工皮革のサポートは、そこまでがっちりと固定してくれる感じではなかったが、左右の動きに対してはバッシュのネジレが少ない感覚があり、横の動きや切り返しが取りやすかったです。

 

アンプレアルスローのレビューをまとめ

サポート性やフィット感は、想像よりも良かった。しかし、重量が重くグリップ力があまりよくなかったのが気になるポイントですね。

 

補強パーツが多く取り付けられているので、バッシュ自体の耐久性は期待できそうです。

 

評価は悪くは無いですが、この1.6万円と言う値段を出すのであれば「グライドノヴァFF2」「ゲルフープ」を購入してもいいのかな?と個人的に思いました。

 

それかローカットではないスタンダードの「アンプレアルス」。

 

アンプレアルスローのカラーバリエーション

アンプレアルスローのカラーバリエーションを紹介します。あまりカラー展開が無いアシックスなので、好みのカラーがあれば早めに購入した方が良いですね!

 

イエロー・ホワイト

アンプレアルスローの初期カラーモデル。

アシックスにはあまり見かけないイエローカラーが特徴的ですね!

 

ホワイト

ホワイトで統一されたカラータイプ。ライナーやロゴはイエローカラーを配色。

 

ブラック

ブラックで統一されたボデーカラー。ブルーのグラデーションカラーのロゴやラインがかっこいいですね!

さいごに

アシックスバッシュ「アンプレアルスロー」の紹介をさせていただきました。

 

通常モデルは実際に着用して性能は問題ないが内心「これのローカットがあればもっと履きやすいだろうな・・・」と感じていたところに登場したので、世間からも要望があったのだろう!

 

ゲルフープやゲルバースト、グライドノヴァなど履きやすい神バッシュを産み出すアシックス。今回の「アンプレアルスロー」も神バッシュの仲間入り間違いなしです!

 

是非、気になれば購入をおすすめします!

 

他にもバッシュ購入検討してる方に、各メーカーの最新バッシュを紹介している記事があるので参考にご確認ください。

www.bball1202.net

 

また、バッシュを購入した際に、合わせて用意した方がいい物やお得な情報をまとめた記事もあります。

www.bball1202.net

 

新しいバッシュを買うと言うことは、必要なくなったバッシュが出てくるはずです。バスケで使用しなくなったバッシュの利用方法をまとめています。ぜひ、バッシュの再利用方法の参考に覗いてみてください!

www.bball1202.net