バスケは好きですか・・・?

バスケを好きな人に贈るためのブログ

バスケットボール楽しんでる?

バスケが好きな人に贈るためのブログ

バスケットボールで使える滑り止め、オススメ4選。これでもう滑り知らず!

スポンサーリンク

f:id:ooma5164:20190328235738j:plain

こんにちは。

あじゃーるです。

 

バスケ中に、ボールが手から滑ってなかなかプレイに集中できないときってないですか?ボールは古くないのに、どうも滑ってしまう・・・

f:id:ooma5164:20190328234239j:plain

冬場の練習は体が暖まる前は手もかじかんでて、ボールが滑ったりする。ボールが滑るとミスに繋がり、自分の思うようなプレーがなかなかできなくなってしまいます。そしてチームから白い目で見られてしまう時もある。また、突き指もしかねませんよね?

 

そもそもボールが手から滑ってしまう原因として、手のひらの水分量に問題があります。乾燥肌の人は手がカサカサして、ボールが掴めず、多汗症の人は、手が常に濡れているのでボールを滑らしてしまう。この様に手のひらの水分量が少ない人、多すぎる人にとっては死活問題になりかねません!なかなかちょうどいい人も少ないと思います・・・この様な問題を抱えた人も少なくありません。いろいろと化粧水やヘアワックスなどを試したけど、滑る時は滑る。

こういう時はやはり専用の滑り止めが必要ですよね??

 

NBAのスター、レブロンも毎試合前にしっかりと滑り止めをみんなの為に、巻き上げてくれています!

f:id:ooma5164:20190328235300j:plain

良い子はマネしないでいいですよ。笑

 

 

バスケ用の滑り止め紹介

 ボールが手から滑ることで悩んでいる人の為に、バスケットボールで使えるオススメの滑り止めを紹介したいと思います。

 

Grip-Spray

スプレータイプの滑り止めです。使用方法は適量手にスプレーし、両手でなじませながら塗ります。従来商品では油分を含んでいるタイプが多く、手に塗った後も手にベタ付き感があり、滑り止めが普及しなかった原因がある。しかし「Grip-Spray」は、油分を含んでいない成分で作られていて、手に塗った際にサラッとした使用感を感じられます。サラッとしていますが、高いグリップ力が感じられるのが特徴の商品です。また化粧品に含まれるうるおい成分で作られているので、肌にも優しく、お子さんでも安心して使うことができます。使用後は水洗いで簡単に落とすことができます。

 

マクダビット ストロングリップ

 

ボールを扱う競技全般用に作られた滑り止めです。ローションタイプで、手のひらの汗や油を吸収して滑り止め効力を発揮するタイプの滑り止めです。なのでオススメとしては多汗症の人にオススメしたい滑り止めになりますね。使用方法は、手のひらに出し、両手でなじませるように広げて塗るだけす。塗りつけた手には「サンドペーパーの様なグリップ感」とうたっていますが、実際はべた付くことなく素手感覚でプレーできます。

 

グリップテック

チューブタイプで、ハンドクリームの使用方法と同じで、適量手になじませながら塗ります。強いグリップ力があるのが特徴で、雨天など野外で使用しても落ちません。まさにストロングタイプと言っても良いくらい。ストリートバスケで活躍しそう!難点と言えば、雨天で取れない分、洗い落とすことが難しく、ぬるま湯で石鹸を使用して落とさないとなかなか落ちないらしい・・・

 

PD9

パウダータイプの滑り止め。手汗によるスリップを抑えボールコントロール力を高めてくれます。従来のパウダータイプと違い、粉が舞ったり

f:id:ooma5164:20190329003752j:plain

手が白くなったりすることはありません。

f:id:ooma5164:20190329003829j:plain

なので、上記であげた、レブロンプレイができません(笑)オススメレベルとしては「PD9」が一番オススメの滑り止めになります。

 

最後に

乾燥肌の人、汗っかきな人、ちょうどいいけど滑る人と様々なタイプの人がいる中、滑り止めも様々なタイプの滑り止めがあります。自分にあった滑り止めを見つけて、バスケのプレイの質を上げていってください!意外と滑り止めの効果はびっくりするほどあります。イメージとして全くモップ掛けをしていない体育館にワックスがけをして1日中モップ掛けをした体育館のように劇的に変化を感じられます。騙されっと思って試してみてください。滑り止めのとりこになりますよ。

f:id:ooma5164:20190329005529j:plain

 

スポンサーリンク